Portugal Lifestyle ポルトガル流、幸せなライフスタイル

Portugal Lifestyle ポルトガル流、幸せなライフスタイル

ポルトガルのブランド「フィリグラーナ・コン・アモール(Filigrana com Amor)」のインポーター桐山佐知子が、ポルトガルの生活、文化、食に関するコラムをお届けします。

RSS

  • 新着情報
    第45回 ポルトガルのおやつタイム、ランシェ

    ポルトガルの町を歩いていると、至る所にカフェがあります。
    大都市でも小さい村でも、カフェのショーケースにはポルトガルらしいお菓子がずらーっと並んでいます。

  • 新着情報
    第44回 わくわくが止まらない、ポルトガルの石の村

    不思議な魅力がある村、「リニャーレス・ダ・ベイラ(Linhares da Beira)」とポルトガルの石文化についてお伝えします。

  • 新着情報
    第43回 一度は行ってみたい!豪華なフランチャイズ店

    先日ポルトガルより帰国しました。
    今回も色々な出会いがありましたので、少しずつお伝えしていきたいと思います。

  • 新着情報
    第42回 リスボンと聖アントニオ祭

    ポルトガルの6月は楽しいイベントが盛りだくさん。あちらこちらでお祭りがあります。

  • 新着情報
    第41回 祈りの町、ブラガ

    「ブラガは祈り、ポルトは働き、コインブラは学び、リスボンは遊ぶ」

  • 新着情報
    第40回 ポルトガルが誇る最高級のチーズ

    世界中で親しまれているチーズ。
    日本でも様々な国のチーズを購入することができますが、それでも世界にあるチーズのほんの一部しか紹介されていないと言われています。

  • 新着情報
    第39回 色々あります!ポルトガルの米料理

    「ポルトガル料理は日本人の口に合う」
    インターネット上で“ポルトガル料理”と検索すると、こんな言葉が多く出てきます。

  • 新着情報
    第38回 ポルトガルの街を彩る花、ブーゲンビリア

    ポルトガルの抜けるような青空に似合う花。
    それが「ブーゲンビリア」です。

  • 第37回 ちょっと違うポルトガルのソーセージ

    キリスト教が浸透しているポルトガル。
    宗教がルーツのお料理やお菓子が多いのは良く知られています。

  • 第36回 石畳もポルトガルらしく飾ります

    ポルトガルの街をポルトガルらしくするもの。
    それは足元にあります。

  • 第35回 私が好きなポルトワインの楽しみ方

    こちらのコラムでも、ちょこちょこポルト好きをアピールしてきましたが、今日はその街の名前がついているワイン、ポルトワイン(ポートワイン)について少しお話ししたいと思います!

  • 第34回 ユニークなリスボンの地区、モウラリア

    ポルトガル人は車やトラムで移動することが多い気がしますが、
    可愛い街並みはぷらぷらと散歩するのが一番です。

  • 第33回 便利で美味しい、ポルトガルの缶詰たち

    大西洋に面したポルトガル。ヨーロッパ諸国の中でもお魚の消費量が多いことで知られていますが、昔から保存食として魚介類の缶詰が生産されています。

  • 第32回 素朴な味が魅力的なポルトガルのパン

    ポルトガルの食卓に必ずあるもの、それは実はパン!といっても過言ではありません。
    基本的に素朴なものが多く、どっしりと重みがあります

  • 第31回 クリスマスと年末年始のポルトガル

    クリスマスもお正月もあっという間に過ぎ、新しい年が始まりました。
    私は今年のクリスマスとお正月はポルトガルの北部で過ごしました。
    年もたくさんの甘いお菓子とタラ料理をご馳走して頂きました。

  • 第30回 美しいポルトガルのタイル“アズレージョ”

    ポルトガルの街を歩いていると必ず目にするもの。
    それがアズレージョと呼ばれるタイルです。

  • 第29回 日本と同じ秋の味

    日本で馴染みのあるものを海外で見つけると、お!っと嬉しくなるものです。
    ポルトガルに行くとなんだか懐かしく感じる、初めて来たのに…
    と言う人が結構いるのですが、もしかしたら食材や季節の香りが似ているからかもしれません。

  • 第28回 ポルトガル人だから残せた伝統的な職人技!

    ポルトガルには昔から続く伝統的な仕事があります。
    その一つが、私が輸入をしている「フィリグラーナ」です。
    フィリグラーナは今から5000年も前に、フェニキア人が始めた金細工が起源と言われています。大航海時代に繁栄を謳歌していたポルトガルですが、17世紀になり海外領土ブラジルからもたらされる金をふんだんに使うようになり、ポルトガルにも伝わっていたフィリグラーナを、より洗練されたジュエリーへと発展させていったのです。

  • 第27回 ポルトガルで暮らせば、食費がお安い?

    海外にロングステイ、憧れますよね。
    特にポルトガルは外国人でも過ごしやすく、ゲストハウスやアパートを借りて暮らすように滞在するのにぴったりな国です。

  • 第26回 意外と知られていない?ポルトガルはコーヒーが美味しい!

    ポルトガルの食文化の中で、とても大事な存在であるコーヒー。
    朝も昼も、おやつタイムにも良く飲まれています。

著者プロフィール

19歳の時にポルトガルに出会いすっかり虜になる。大学卒業後、日本で貿易実務、ロジスティクス、マーケティングの経験を積むが、日本とポルトガルをビジネスで繋ぎたいという気持ちが大きくなり渡ポすることを決意。ポルトガルに1年半留学しMBAを取得。在学中、現地企業やビジネスパーソンとの幅広いコネクションを築く。

現在はポルトガルジュエリーのブランド「フィリグラーナ・コン・アモール(Filigrana com Amor)」を立ち上げ、インポーターとして活動。日本とポルトガルを行き来しながら両国の情報を発信し、人・ビジネス間の交流が活発化するよう邁進中。

Web: www.filigranacomamor.com
www.eleuteriojewels.com
E-mail:shop@worldfiligranakk.com

6/23-6/25ファミリーセール@鎌倉

6/23-6/25ファミリーセール@鎌倉

食品

ポルトガルの食品
その他の食品

ワイン

ピックアップワイン
ワインセット
ポルトガル種類別
ポルトガル産地別
その他ワイン

雑貨

ポルトガルのお土産
キッチン雑貨

ギフト

オリーブオイルギフト

お支払方法

  • クレジットカード決済:VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX、DISCOVERがご利用いただけます。
    • visa
    • MasterCard
    • DINERS
    • JCB
    • AMEX
    • DISCOVER
  • 代金引換:手数料220円(商品合計5,400円以上で無料)
  • 銀行振込:手数料お客様負担(ジャパンネット銀行)
    • 2回目までは前払い、3回目以降は後払い
    • 高額のご利用は、先払いとなります

配送について

  • 全国一律 650円(商品合計7,100円以上で送料無料
    • クール便手数料 220円
    • 沖縄県は別途540円ご負担ください。
  • 送料無料条件
    • 商品合計7,100円以上お買い上げ
    • ワインを6本以上お買い上げ
    • 送料無料商品との同封

ギフト包装について

  • ギフト箱、包装紙、リボンまたは熨斗:一包装につき216円
  • 簡易ラッピング(ギフト袋&リボン):一包装につき108円
詳細はこちら

営業日カレンダー

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 は定休日となります

ページトップ

【ポルトガルワインとオリーブオイル Mercado Portugal】
www.m-portugal.jp
株式会社メルカード・ポルトガル 毛利健
〒248-0013 神奈川県鎌倉市笹目町4-6
TEL:0467-24-7975

当店では、未成年者への酒類の販売は固くお断りしております。

Copyright © 株式会社メルカード・ポルトガル all rights reserved.