第87回 暮すようにポルトガル個人旅行を楽しむ!ホテル・アパートメント予約編

暮すようにポルトガル個人旅行を楽しむ!ホテル・アパートメント予約編

[2019.7.9]

こんにちは!
ポルトガルは良い天気が続いています。お祭りの多い6月から観光客も増え、夏に向けハイシーズンがやってきます。抜ける様な青い空がとにかく綺麗なのもこの季節。ポルトガルの滞在は、6月~10月の間がお勧めです。
 
前回は、ポルトガル個人旅行をもっとお得に簡単に楽しむための航空券購入方法をご紹介しました。
 
今回は、旅の中でも重要になってくる滞在場所についてのご紹介です。
 
ポルトガルではここ数年、ホテルの価格が値上がりしているのでお得感が減ってしまいましたが、それでも検索の仕方を工夫すれば良い場所を探すことができます。
 
旅に求めるものにもよりますが、できるだけ時間を有効に使いたい場合は街の中心地にあるホテルが便利です。もし、時間を気にしなくても大丈夫な滞在でしたら、ポルトガルらしいゆったりした時間を過ごせる郊外に泊るのもお勧めです。ここ数年、私がホテル検索で使用している比較サイトはこちらです。
 
A.アゴダ https://www.agoda.com/ja-jp
B.ブッキングドットコム https://www.booking.com
C.Rentalia  https://www.rentalia.com/holiday-rentals-portugal/
 
A.アゴダはベストプライス保証をしているほど、お得に予約できる場合が多いです。また、宿泊施設のタイプはホテル、ホステル、アパートメントと揃っています。同じホテル・部屋タイプでも大幅に安くなっていることがありますのでチェックしたいサイトです。B.ブッキングドットコムは利用される方も多いのではないでしょうか。こちらはとにかく掲載されている宿泊施設の数が多いです。以前はホテルに強いイメージでしたが、最近はアパートメントの取り扱いにも力を入れているようで、「暮らすように宿泊する」という選択肢を増やしてくれました。C. Rentaliaは家族や友人など大人数で行く場合にお勧めです。ポルトガルの一軒家やアパートの1室を借りることができます。郊外の一軒家を借りて家族で数日間泊まってみるのも素敵ですよね。価格は基本的には1泊単位なので、人数割ができてお得です。ポルトガル人はホテルに泊まるより、このような一軒家を借りて家族でゆっくり過ごす方が人気があります。
居心地の良いマデイラのお家

ポルトガルの北部の町で泊まったお家

アパートや一軒家を借りる場合に注意しなければいけないのが、ホテルの様に遅くてもチェックインができるとは限らないところです。基本的には大家さんと連絡を取り合い、鍵をもらう時間や渡す時間などを決めなければいけません。英語を話せる人がほとんどですが、コミュニケーションが少しでも取れる力が必要になります。また、わかりにくい場所にある可能性が多く、タクシーでも迷う場合があります。レンタカーが必要になることもありますので、立地の確認はしっかりしておきましょう。
また場合によってはエレベーターがなくスーツケースを持って上がるのが大変なことがありますので、予約する前に確認しておくことをお勧めします。
 
先日ポルトの中心地でアパートに1泊しました。最大6人で泊まれるスペースでしたが、3人でゆったり滞在しました。6月で1泊あたり95EURだったので、3人の場合1人当たり 約31EURくらいだったことになります。お友達や家族でまとまった人数で泊まるとお得です。

誰かのお家に泊りに来たような感覚です。

キッチンも必要なお皿や調理器具が揃っています

私はポルトガル国内を旅行する時は、出来るだけアパートに滞在するようにしています。朝食は近くのカフェでポルトガル人の様にトーストとカフェオレを食べ、夕食はスーパーで買い出しし調理するのが好きです。調理と言っても大好きなチーズやパン、海鮮やおつまみ、美味しいワインなどでシンプルに楽しみます。レストランも好きですが、毎日レストランだと胃も疲れてしまうので、このように暮すように滞在できると嬉しいです。
 
大家さんも慣れている方が多いので、コミュニケーションもそんなに難しくはありません。せっかくのポルトガル旅行、数泊はホテルではなくアパートメントを体験してみるのも楽しいと思います。是非、ご参考にしてみて下さいね。
 
それでは、また次回!
バックナンバー

RSS

  • 新着情報
    第90回 夏の風物詩!中世祭り

    今年は以前から訪れてみたかったサンタ・マリア・ダ・フェイラ(Santa Maria da Feira)の中世祭りに行ってきました。

  • 新着情報
    第89回 王妃シリーズ③ディニス1世を支え、後に聖人となったイザベル王妃

    今日、ご紹介するのは慈悲深く王室にいながらも貧しい人々や病人に手を指し伸ばし続けた女性イサベル・デ・アラゴン・イ・シシリアです。

  • 新着情報
    第88回 リスボンから日帰りトリップ!カスカイス・ロカ岬・シントラ編

    今日はリスボンから日帰りで楽しめる、カスカイス・ロカ岬・シントラの旅をご案内したいと思います。

  • 第87回 暮すようにポルトガル個人旅行を楽しむ!ホテル・アパートメント予約編

    今回は、旅の中でも重要になってくる滞在場所についてのご紹介です。

  • 第86回 暮すようにポルトガル個人旅行を楽しむ!航空券購入編

    今回はポルトガル行きの航空券についてご紹介します!

  • 第85回 マデイラ島の手仕事、マデイラ刺繍

    ポルトガルには温かみのある手仕事が今も残っています。

  • 第84回 歴史を肌で感じたい!美しい町ポンテ・デ・リマ

    ポルトガル北部、リマ川に沿って栄えた小さな町、ポンテ・デ・リマ。

  • 第83回 王妃シリーズ②イギリスに渡ったポルトガルの王妃

    今回ご紹介するのは、フィリッパ王妃がイギリスからポルトガルに嫁いできた頃から約270年後のお話しです。

  • 第82回 ポルト周辺!海の見えるカフェ・レストラン

    今日は私のお気に入りの、ポルト周辺で海の見えるカフェやレストランをご紹介したいと思います。

著者プロフィール

19歳の時にポルトガルに出会いすっかり虜になる。大学卒業後、日本で貿易実務、ロジスティクス、マーケティングの経験を積むが、日本とポルトガルをビジネスで繋ぎたいという気持ちが大きくなり渡ポすることを決意。ポルトガルに1年半留学しMBAを取得。在学中、現地企業やビジネスパーソンとの幅広いコネクションを築く。

現在はポルトガルジュエリーのブランド「フィリグラーナ・コン・アモール(Filigrana com Amor)」を立ち上げ、インポーターとして活動。日本とポルトガルを行き来しながら両国の情報を発信し、人・ビジネス間の交流が活発化するよう邁進中。

Web: http://www.shop.filigranacomamor.com/
www.eleuteriojewels.com
E-mail:s.kiriyama@worldfiligranakk.com

■店長ブログトップはこちら→

https://www.m-portugal.jp/blog2/

 

■メルカード・ポルトガル・オンラインショップはこちら→

http://www.m-portugal.jp/

 

■ポルトガルジュエリー・オンラインショップ「フィリグラーナ・コン・アモール」はこちら→

http://www.shop.filigranacomamor.com/


■コラム「Portugal Lifestyle ポルトガル流、幸せなライフスタイル」はこちら→
http://www.m-portugal.jp/portugal_life/

 

■コラム「毎日飲みたいポルトガルワイン」はこちら→
http://www.m-portugal.jp/portugal_winenavi/

食品

ポルトガルの食品
その他の食品

ワイン

ピックアップワイン
ワインセット
ポルトガル種類別
ポルトガル産地別
その他ワイン

雑貨

ポルトガルのお土産
キッチン雑貨

ギフト

オリーブオイルギフト

お支払方法

  • クレジットカード決済:VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX、DISCOVERがご利用いただけます。
    • visa
    • MasterCard
    • DINERS
    • JCB
    • AMEX
    • DISCOVER
  • 代金引換:手数料220円(商品合計5,400円以上で無料)
  • 銀行振込:手数料お客様負担(ジャパンネット銀行)
    • 2回目までは前払い、3回目以降は後払い
    • 高額のご利用は、先払いとなります

配送について

  • 全国一律 700円(商品合計8,000円以上で送料無料
    • クール便手数料 220円
    • 沖縄県は別途540円ご負担ください。
  • 送料無料条件
    • 商品合計8,000円以上お買い上げ
    • ワインを6本以上お買い上げ
    • 送料無料商品との同封

ギフト包装について

  • ギフト箱、包装紙、リボンまたは熨斗:一包装につき216円
  • 簡易ラッピング(ギフト袋&リボン):一包装につき108円
詳細はこちら

営業日カレンダー

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 は定休日となります

ページトップ

【ポルトガルワインとオリーブオイル Mercado Portugal】
www.m-portugal.jp
株式会社メルカード・ポルトガル 毛利健
〒248-0013 神奈川県鎌倉市笹目町4-6
TEL:0467-24-7975

当店では、未成年者への酒類の販売は固くお断りしております。

Copyright © 株式会社メルカード・ポルトガル all rights reserved.