第85回 マデイラ島の手仕事、マデイラ刺繍

マデイラ島の手仕事、マデイラ刺繍

[2019.4.30]

ポルトガルには温かみのある手仕事が今も残っています。
それは本土から離れた大西洋に浮かぶ島、マデイラ島でも同じで、そこにはとても丁寧で繊細なマデイラ刺繍があります。
 
マデイラ刺繍の歴史は数世紀以上あると言われています。16世紀の文献にすでにマデイラで刺繍が作られていたという記述もあると聞きました。それは、マデイラワインがイギリスに直接輸出されるようになった頃です。チャールズ2世のもとへポルトガルからカタリーナ王妃が嫁いだ時代です。(カタリーナ王妃のストーリーはこちら
18世紀にイギリスのワイン商人の娘がこのマデイラ刺繍に惚れ込んで、本国へ持ち帰ったそうです。すると、イギリスや他のヨーロッパ諸国にある刺繍と少し雰囲気の異なるデザインが受け人気が出たそうで、そこから産業として確立されるようなります。
 
現在、一番有名なメーカーはボルダル(Bordal)です。1962年創業の会社で、今も伝統的な方法で刺繍製品を製造しています。
 
マデイラ刺繍はデザインの制作から始まります。1年を通して温かく花が咲き誇るマデイラ島。そのため、多くのデザインが自然からインスピレーションを得ています。

Bordalの工房では、窓から自然光が入る場所にデザイナーの部屋があります。キルビメーターもかっこいいです。

創業当初の写真。男性がデザインをしていたのですね。

Bordalのデザインは創業以来すべて保管されているとのこと、すでに40,000点を超えています。20世紀後半のデザインを参考にしたり、リニューアルしたりすることもあるとか。全く新しいデザインも大切ですが、昔からのデザインを少しずつ変えていくのも素敵なデザインの方法だと思います。
 
ワックスペーパーに描かれたデザインに沿って、細かな穴を開けていきます。とても繊細な作業です。機械を使用しているようで、ほぼ手作業です。

デザインに合わせ、ミシン目の様に穴を作っていきます。

ワックスペーパーに穴が開いた後は、特殊なインクをスポンジに吸わせて、それを布の上に引いたワックスペーパーの上に塗っていきます。その後、ワックスペーパーを外せば、綺麗に印がついているのです。

青いインクで印をつけていきます。スタッフさんの後ろにはこれまでのデザイン画がたくさん保管されています。

印が付いた布は、刺繍をする職人さんの手に渡ります。ここから細かい刺繍が始まります。工房内でも刺繍をする方がいますが、多くの場合、マデイラ島の各地に送られそれぞれのお家で作業されるそうです。特に女性が家庭内でできる仕事として親しまれてきました。
Bordalのお店の前では職人の方がいつもこのように座って縫っています。優しく写真撮影に応じてくださいます。
刺繍が出来上がると青い印を洗い流します。乾かした後に綺麗にアイロンがけをし、最後に外側の飾り部分は、余白部分をカットします。カットすることで、綺麗で洗練された刺繍の製品が出来上がります。

余白部分をカットしています。

ベッドリネンやテーブルリネン、タオルや子供服が主力商品で、現在もアメリカや欧州諸国を中心に人気があります。テーブルリネンはさっと1枚広げるだけで、上品で柔らかな雰囲気が出ます。

女の子のドレスもとても素敵です。

綿や麻を使用しているので、ブラウスやシャツはサラッと着ることができます。色は白だけではなく、水色やピンク、緑など様々な色を使用しています。可愛くなりすぎず、落ち着いた優しい雰囲気のある刺繍です。
 
少しずつ集めたいマデイラ島の手仕事です。
 
それでは、また次回!
バックナンバー

RSS

  • 新着情報
    第87回 暮すようにポルトガル個人旅行を楽しむ!ホテル・アパートメント予約編

    今回は、旅の中でも重要になってくる滞在場所についてのご紹介です。

  • 新着情報
    第86回 暮すようにポルトガル個人旅行を楽しむ!航空券購入編

    今回はポルトガル行きの航空券についてご紹介します!

  • 新着情報
    第85回 マデイラ島の手仕事、マデイラ刺繍

    ポルトガルには温かみのある手仕事が今も残っています。

  • 第84回 歴史を肌で感じたい!美しい町ポンテ・デ・リマ

    ポルトガル北部、リマ川に沿って栄えた小さな町、ポンテ・デ・リマ。

  • 第83回 王妃シリーズ②イギリスに渡ったポルトガルの王妃

    今回ご紹介するのは、フィリッパ王妃がイギリスからポルトガルに嫁いできた頃から約270年後のお話しです。

  • 第82回 ポルト周辺!海の見えるカフェ・レストラン

    今日は私のお気に入りの、ポルト周辺で海の見えるカフェやレストランをご紹介したいと思います。

  • 第81回 最近増えています!ポルトガル発ブランド

    ヨーロッパの中で手先が器用なことで知られているポルトガル。
    これまで、フランスやイギリスなど、多くの有名ブランドの商品づくりを支えてきました。

  • 第80回 地元のお客さんに大人気!アヴェイロ郊外で開催される干しダラ祭り

    ポルトガルのソウルフード、干しダラ。現地ではバカリャウ(Bacalhau)と呼ばれ、とても愛されている食べ物です。

  • 第79回 王妃シリーズ①ポルトガルに大きな影響を与えたイギリス出身の王妃

    陰で王室を支え、時には歴史を動かした、強く生きた女性たちを紹介していきたいと思います。

著者プロフィール

19歳の時にポルトガルに出会いすっかり虜になる。大学卒業後、日本で貿易実務、ロジスティクス、マーケティングの経験を積むが、日本とポルトガルをビジネスで繋ぎたいという気持ちが大きくなり渡ポすることを決意。ポルトガルに1年半留学しMBAを取得。在学中、現地企業やビジネスパーソンとの幅広いコネクションを築く。

現在はポルトガルジュエリーのブランド「フィリグラーナ・コン・アモール(Filigrana com Amor)」を立ち上げ、インポーターとして活動。日本とポルトガルを行き来しながら両国の情報を発信し、人・ビジネス間の交流が活発化するよう邁進中。

Web: http://www.shop.filigranacomamor.com/
www.eleuteriojewels.com
E-mail:s.kiriyama@worldfiligranakk.com

■店長ブログトップはこちら→

https://www.m-portugal.jp/blog2/

 

■メルカード・ポルトガル・オンラインショップはこちら→

http://www.m-portugal.jp/

 

■ポルトガルジュエリー・オンラインショップ「フィリグラーナ・コン・アモール」はこちら→

http://www.shop.filigranacomamor.com/


■コラム「Portugal Lifestyle ポルトガル流、幸せなライフスタイル」はこちら→
http://www.m-portugal.jp/portugal_life/

 

■コラム「毎日飲みたいポルトガルワイン」はこちら→
http://www.m-portugal.jp/portugal_winenavi/

食品

ポルトガルの食品
その他の食品

ワイン

ピックアップワイン
ワインセット
ポルトガル種類別
ポルトガル産地別
その他ワイン

雑貨

ポルトガルのお土産
キッチン雑貨

ギフト

オリーブオイルギフト

お支払方法

  • クレジットカード決済:VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX、DISCOVERがご利用いただけます。
    • visa
    • MasterCard
    • DINERS
    • JCB
    • AMEX
    • DISCOVER
  • 代金引換:手数料220円(商品合計5,400円以上で無料)
  • 銀行振込:手数料お客様負担(ジャパンネット銀行)
    • 2回目までは前払い、3回目以降は後払い
    • 高額のご利用は、先払いとなります

配送について

  • 全国一律 700円(商品合計8,000円以上で送料無料
    • クール便手数料 220円
    • 沖縄県は別途540円ご負担ください。
  • 送料無料条件
    • 商品合計8,000円以上お買い上げ
    • ワインを6本以上お買い上げ
    • 送料無料商品との同封

ギフト包装について

  • ギフト箱、包装紙、リボンまたは熨斗:一包装につき216円
  • 簡易ラッピング(ギフト袋&リボン):一包装につき108円
詳細はこちら

営業日カレンダー

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 は定休日となります

ページトップ

【ポルトガルワインとオリーブオイル Mercado Portugal】
www.m-portugal.jp
株式会社メルカード・ポルトガル 毛利健
〒248-0013 神奈川県鎌倉市笹目町4-6
TEL:0467-24-7975

当店では、未成年者への酒類の販売は固くお断りしております。

Copyright © 株式会社メルカード・ポルトガル all rights reserved.