第86回 暮すようにポルトガル個人旅行を楽しむ!航空券購入編

暮すようにポルトガル個人旅行を楽しむ!航空券購入編

[2019.5.17]

今年のゴールデンウィークは、長めにお休みされた方も多いのではないでしょうか。
色々なところでポルトガルへ行ってきました!というお声を頂きました。ポルトガル滞在を楽しまれた方が多いようでとても嬉しいです。
 
最近、ツアーではなく個人で航空券やホテルを手配し旅行をされる方が増えてきていると感じます。私の父も今月末から2週間、ポルトガル個人旅行を楽しむ!と張り切っておりますが、どのように準備したらいいか迷うこともあるかと思います。
 
そんな方のために、短期間住んでいる様に滞在する、お得にポルトガルをもっと楽しむ方法を数回に分けてまとめてみます!これからポルトガル旅行を考えられている方に少しでもお役に立てれば幸いです。全て2019年5月時点での情報になりますのでご了承ください。
 
今回はポルトガル行きの航空券についてご紹介します!

飛行機から見える景色に、いつでもわくわくします。ポルト上空より。

日本とポルトガルを結ぶ直行便は、現時点で定期的には出ていません。大手旅行会社がツアーで企画するチャーター便をのぞき、全て乗り継ぎが必要です。
 
乗り継ぎ、となると選択肢が多くなり、どの国を経由するのがいいのかわからないですよね。できるだけ簡単でお得に航空券を探すため、航空券の価格を比較できるサイトを利用してみて下さい。中でも私が必ずチェックするのが、下記の3つのサイトです。
 
A. スカイスキャナー・日本サイト(日本語) https://www.skyscanner.jp/
B. スカイスキャナー・ポルトガルサイト(日本語で検索も可能)https://www.skyscanner.pt/
C. エアトリ(日本語)https://www.skygate.co.jp/
 
A.B.のスカイスキャナーは、航空券の組み合わせや価格帯が豊富なのでお勧めです。運営しているのは同じ会社ですが、日本のサイトとポルトガルのサイトでは、検索結果が異なることがあります。これは、各国で検索している旅行会社が異なる場合があるからで、経験上、ポルトガルのサイトの方が同じ便でも安く表示されることが多いです。
さらにありがたいことに、ポルトガルサイト内でも日本語で検索することができます。

スカイスキャナー・日本サイト

上のリンクからポルトガルサイトに飛ぶと、まずポルトガル語が設定されていますが、画面の右上の国旗と通貨が表示されているアイコンをクリックして日本語に変更しましょう!

クリックするとこんな画面になります。一番上の「idioma」という枠から、日本語を探します。一番下の方にあります。

これで設定完了ですので、緑の「Guardar」ボタンをクリックします。

これでポルトガルサイトでも日本語で検索することができる様になります。
ただし、ポルトガルのサイトの場合は、実際に予約をする際は旅行会社のサイトに繋がりますので、予約はポルトガル語または英語にて手続きが必要になります。
 
比較サイトは、航空券を販売している航空会社と旅行会社の料金を比較して見ることのできるサイトです。航空券は、比較サイト自体で予約するわけではなく、そこからリンクされている航空会社または旅行会社のサイトで実際に予約をします。
 
航空券比較サイトで検索した後は、私は念のため同じチケットを航空会社のオフィシャルサイトでも確認します。多くの場合が、旅行会社が提示している価格と同じか安くなることもあるからです。またマイルを使える場合もあります。
 
例えば、8月7日~8月15日頃に旅行したいと思った場合、スカイスキャナー・日本サイトで検索すると・・・
現時点での結果ですが、このような形で表示されます。リスボン往復の場合です。
8月のピーク時に11万円台から探すことができるので有難いですが、渡航時間や乗り継ぎ回数には注意が必要です。上の結果を見ると、乗り継ぎ2回で30時間以上なので時間的にも体力的に厳しいですね。学生の時は楽しみながら格安航空券を利用しましたが、もうなかなかできません。乗り継ぎ回数や希望の航空会社などは、画面の左部分で選択可能です。スカイスキャナーの場合、表示されている価格に手数料やサーチャージ料などが含まれているので、ほとんど追加で費用がかかることがありませんので分かりやすいです。
羽田発着・乗り継ぎ1回で指定するとこんな結果になりました。
比較サイトで検索して探すのは面倒くさい!最初から航空会社サイトで検索して予約したい!という方もいらっしゃるかと思います。一応、私の今までの経験からお勧めする航空会社をいくつかご紹介します。気が付けばポルトガルへの渡航回数は40回以上、15社以上の航空会社を利用したことがあるので、少しは参考にして頂けるかと思います。
 
①ANA・ルフトハンザ航空の共同運行便(フランクフルトやミュンヘンでの乗り継ぎ)
ここ数年、とても良心的な価格で提供してくれています。ドイツまで約11時間30分、ドイツからポルトガルまで約3時間、乗り継ぎ時間が2時間強と、約17時間で到着することができます。日本人のフライトアテンダントが多いですし、ドイツでも日本人スタッフが多いので、国際便に慣れていない方にはおすすめしたいルートです。
機内ですが、エコノミークラスの座席は少し狭いイメージがあります。あとエンターテインメント(映画や音楽、ニュースなど)の数は平均的かと思います。
フランクフルトの空港は広く、乗り継ぎの際に結構歩きます。また、EU(シェンゲン)圏内に入る場所になるためパスポートコントロールがあります。比較的スムーズに通れますが、乗り継ぎ時間には注意して下さいね。
また、ドイツ・ポルトガル間はポルトガル航空(TAP)が運航する場合があります。その場合はクルーのほとんどがポルトガル人になりますので、何となくポルトガルの雰囲気を楽しめます。ただし、遅れることもしばしば・・・。
 
②エールフランス・KLM(パリやアムステルダムでの乗り継ぎ)
ヨーロッパ行きのアライアンス・スカイチームと言えばこちらの2社。キャンペーン価格で提供されることも多く、必ずチェックしておきたい航空会社です。2社による共同運航もあります。パリまで約12時間30分、パリからポルトガルまで約2時間、乗り継ぎ時間が2時間強と、こちらも約17時間で到着することができます。ただし、日本人のフライトアテンダントは少なめですので、機内で英語が必要になることもあります。
パリのシャルルドゴール空港は利用者も多く、時期によってはパスポートコントロールに時間がかかります。また手荷物検査など少し厳しいイメージです。
アムステルダムでの乗り継ぎは比較的簡単です。パスポートコントロールや手荷物検査も時間がかかることが少なくスムーズです。
 
③エミレーツ航空(ドバイでの乗り継ぎ)
低価格でサービスが良い中東系の航空会社の中でも一番おすすめなのがエミレーツ航空です。私も長らくお世話になっています。日本人の利用がまだ少ないのためか、ローシーズンは隣の席が空いていることが多いです。また機内のエンターテインメント(映画や音楽など)がとにかく豊富です。また、エコノミーの座席でも電源コンセントやUSBチャージャーが付いているので(ついていない席もあります)、PCやスマートフォンをたっぷり使えます。
機内で提供される特別食の種類も豊富です。(特別食は公式サイトで事前予約する必要があります。)
色々といいことが多いエミレーツですが、渡航時間が長いのが難点です。ドバイまで約10時間30分、ドバイからポルトガルまで約8時間、乗り継ぎ時間が3時間強と、約22時間かかります。さらに7時間~9時間の乗り継ぎ待ちがある場合もあるので、注意が必要です。ドバイ航空は24時間お店が空いているので困ることはないですが、渡航時間が長いと疲れますので、飛行機の移動に慣れている方やラウンジを使える方以外にはおすすめしていません。
 
比較サイトでの検索が手間という方も、そうでない方も、航空会社自身もたくさんのキャンペーンを実施していますので、定期的にサイトを確認してみると良いですよ。
 
ANA(全日空)https://www.ana.co.jp/
ルフトハンザ https://www.lufthansa.com/jp/ja/homepage
エールフランス https://www.airfrance.co.jp
KLM https://www.klm.com/
エミレーツ https://www.emirates.com/
 
以上、航空券の検索・購入についてご紹介しました。
いつの日か定期的な直行便が出るようになればいいのですが、それまでは乗り継ぎで頑張りましょう!

航空券を持って、さあ出発!

次回は、暮らすように滞在するホテルやアパートメントについてご紹介します。
 
それでは、また次回!
バックナンバー

RSS

  • NEW
    新着情報
    第89回 王妃シリーズ③ディニス1世を支え、後に聖人となったイザベル王妃

    今日、ご紹介するのは慈悲深く王室にいながらも貧しい人々や病人に手を指し伸ばし続けた女性イサベル・デ・アラゴン・イ・シシリアです。

  • 新着情報
    第88回 リスボンから日帰りトリップ!カスカイス・ロカ岬・シントラ編

    今日はリスボンから日帰りで楽しめる、カスカイス・ロカ岬・シントラの旅をご案内したいと思います。

  • 新着情報
    第87回 暮すようにポルトガル個人旅行を楽しむ!ホテル・アパートメント予約編

    今回は、旅の中でも重要になってくる滞在場所についてのご紹介です。

  • 第86回 暮すようにポルトガル個人旅行を楽しむ!航空券購入編

    今回はポルトガル行きの航空券についてご紹介します!

  • 第85回 マデイラ島の手仕事、マデイラ刺繍

    ポルトガルには温かみのある手仕事が今も残っています。

  • 第84回 歴史を肌で感じたい!美しい町ポンテ・デ・リマ

    ポルトガル北部、リマ川に沿って栄えた小さな町、ポンテ・デ・リマ。

  • 第83回 王妃シリーズ②イギリスに渡ったポルトガルの王妃

    今回ご紹介するのは、フィリッパ王妃がイギリスからポルトガルに嫁いできた頃から約270年後のお話しです。

  • 第82回 ポルト周辺!海の見えるカフェ・レストラン

    今日は私のお気に入りの、ポルト周辺で海の見えるカフェやレストランをご紹介したいと思います。

  • 第81回 最近増えています!ポルトガル発ブランド

    ヨーロッパの中で手先が器用なことで知られているポルトガル。
    これまで、フランスやイギリスなど、多くの有名ブランドの商品づくりを支えてきました。

著者プロフィール

19歳の時にポルトガルに出会いすっかり虜になる。大学卒業後、日本で貿易実務、ロジスティクス、マーケティングの経験を積むが、日本とポルトガルをビジネスで繋ぎたいという気持ちが大きくなり渡ポすることを決意。ポルトガルに1年半留学しMBAを取得。在学中、現地企業やビジネスパーソンとの幅広いコネクションを築く。

現在はポルトガルジュエリーのブランド「フィリグラーナ・コン・アモール(Filigrana com Amor)」を立ち上げ、インポーターとして活動。日本とポルトガルを行き来しながら両国の情報を発信し、人・ビジネス間の交流が活発化するよう邁進中。

Web: http://www.shop.filigranacomamor.com/
www.eleuteriojewels.com
E-mail:s.kiriyama@worldfiligranakk.com

■店長ブログトップはこちら→

https://www.m-portugal.jp/blog2/

 

■メルカード・ポルトガル・オンラインショップはこちら→

http://www.m-portugal.jp/

 

■ポルトガルジュエリー・オンラインショップ「フィリグラーナ・コン・アモール」はこちら→

http://www.shop.filigranacomamor.com/


■コラム「Portugal Lifestyle ポルトガル流、幸せなライフスタイル」はこちら→
http://www.m-portugal.jp/portugal_life/

 

■コラム「毎日飲みたいポルトガルワイン」はこちら→
http://www.m-portugal.jp/portugal_winenavi/

食品

ポルトガルの食品
その他の食品

ワイン

ピックアップワイン
ワインセット
ポルトガル種類別
ポルトガル産地別
その他ワイン

雑貨

ポルトガルのお土産
キッチン雑貨

ギフト

オリーブオイルギフト

お支払方法

  • クレジットカード決済:VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX、DISCOVERがご利用いただけます。
    • visa
    • MasterCard
    • DINERS
    • JCB
    • AMEX
    • DISCOVER
  • 代金引換:手数料220円(商品合計5,400円以上で無料)
  • 銀行振込:手数料お客様負担(ジャパンネット銀行)
    • 2回目までは前払い、3回目以降は後払い
    • 高額のご利用は、先払いとなります

配送について

  • 全国一律 700円(商品合計8,000円以上で送料無料
    • クール便手数料 220円
    • 沖縄県は別途540円ご負担ください。
  • 送料無料条件
    • 商品合計8,000円以上お買い上げ
    • ワインを6本以上お買い上げ
    • 送料無料商品との同封

ギフト包装について

  • ギフト箱、包装紙、リボンまたは熨斗:一包装につき216円
  • 簡易ラッピング(ギフト袋&リボン):一包装につき108円
詳細はこちら

営業日カレンダー

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 は定休日となります

ページトップ

【ポルトガルワインとオリーブオイル Mercado Portugal】
www.m-portugal.jp
株式会社メルカード・ポルトガル 毛利健
〒248-0013 神奈川県鎌倉市笹目町4-6
TEL:0467-24-7975

当店では、未成年者への酒類の販売は固くお断りしております。

Copyright © 株式会社メルカード・ポルトガル all rights reserved.