第74回 コルク生産、世界一!

コルク生産、世界一!

[2018.10.11]

最近、ポルトガルって何が有名ですか?と聞かれることが多くなってきました。
日本ではこれまであまり注目されていませんでしたが、実はポルトガルって知れば知るほど面白い国なのです。いくつか世界初だったり世界一だったり、の物や事があります。
 
そこで問題ですが、ポルトガルが誇る自然から採れる世界一、皆さん何かご存知ですか。
それがこちら!

たくさんの種類がありますね。

そう、ポルトガルはコルクの生産量が世界一なのです!
 
コルクと言えば、ワインの栓を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。美味しいワインを多く生産しているポルトガル。最近はスクリューキャップの製品も増えていますが、それでもまだコルク栓を使っている商品が大半です。ワインをしっかり守っているコルク、これがポルトガルの世界一な製品なのです。
 
なんと全世界の生産量の約52%(約31万トン)がポルトガルで作られています。そしてコルクが採れるコルク樫は、世界の25%以上がポルトガルに存在するのです。その規模、2,150,000ヘクタールとか。すごい数字で全く想像がつきませんが、ポルトガルの地域の中でも大きなエリア、アレンテージョ地方にはこのコルク樫がとにかくたくさんあります。高速道路を走ると右も左もコルク樫!と言っても過言ではありません。
 
コルク樫は、ポルトガルやスペインの気候が最も適していると言われています。十分な雨量や湿気がありながら、温暖で夏は乾燥していて、日照時間も長く、土壌も良い、と理想的な条件のようです。コルクの大半がアレンテージョやアルガルヴェで採られるのですが、加工する工場は北部にも多くあります。有名な会社には、AmorimやJps Cork Groupがあります。Amorimの工場にお邪魔したことがあるのですが、広い敷地内には工場や倉庫の他にショールームもあり、コルク栓の他にも多くの商品を開発されていてとても面白かったです。宇宙航空機の一部にも使用されているらしいですよ。

ショールームにはコルク栓が出来るまでの説明も。

コルクはとてもエコな素材です。
コルクガシと呼ばれる木の樹皮を丁寧にはがし、加工した天然素材です。普通の木材より腐りにくく、持ちが良いため、ワインの栓として使われているのも納得ですね。断熱に優れているので、鍋敷きなどにも使われています。様々な素材に比べると軽いのも優れた点です。
 
そんなコルクですが、樹皮が採れるようになるのは樹齢30年頃からです。例えば、20歳の若者がコルク樫を植えたとしても、実際にコルクが採れるようになるのは子供の世代です。さらに、同じ木からは9年に1度しか採らないように管理されています。決して、毎年同じ木からコルクが収穫できるわけではないのです。木には数字が書かれてあり、例えば8であれば2018年に採取したと意味し次に採れるのは2027年以降になります。コルク樫の寿命は長いものだと200年あり、伐採せず原料が得られることから自然に優しいエコ製品としても最近注目を浴びています。
 

コルク樫。奥に見える木は、樹皮をはがしたばかりなのでまだオレンジ色です。

最近はコルクを使ったファッショングッズが増え、長く使えるアイテムとして人気が高まっています。特にヨーロッパではコルクは既にファッションにも取り入れられ、「Cork Fashion Week」が開催されているほどです。
 

1つあると便利なシンプルなショルダーバッグ

お土産屋さんにはたくさんのコルクグッズが並んでいます。

ポルトガルのコルク輸出は、全体の約70%はアメリカ、イギリス、ドイツ向けが占めています。ここ数年は産業向け以外の一般向け商品の幅が広がっているので、その他の国でもコルクの需要が増えていきそうですね。

眼鏡ケースやコースターなど。

自然の恵みを受けて大事に収穫された素材、コルク。
エコで付加価値の高いバッグやアクセサリー、インテリアグッズなど是非大切に使っていきたいアイテムです。
 
それでは、また次回!
バックナンバー

RSS

  • 新着情報
    第90回 夏の風物詩!中世祭り

    今年は以前から訪れてみたかったサンタ・マリア・ダ・フェイラ(Santa Maria da Feira)の中世祭りに行ってきました。

  • 新着情報
    第89回 王妃シリーズ③ディニス1世を支え、後に聖人となったイザベル王妃

    今日、ご紹介するのは慈悲深く王室にいながらも貧しい人々や病人に手を指し伸ばし続けた女性イサベル・デ・アラゴン・イ・シシリアです。

  • 新着情報
    第88回 リスボンから日帰りトリップ!カスカイス・ロカ岬・シントラ編

    今日はリスボンから日帰りで楽しめる、カスカイス・ロカ岬・シントラの旅をご案内したいと思います。

  • 第87回 暮すようにポルトガル個人旅行を楽しむ!ホテル・アパートメント予約編

    今回は、旅の中でも重要になってくる滞在場所についてのご紹介です。

  • 第86回 暮すようにポルトガル個人旅行を楽しむ!航空券購入編

    今回はポルトガル行きの航空券についてご紹介します!

  • 第85回 マデイラ島の手仕事、マデイラ刺繍

    ポルトガルには温かみのある手仕事が今も残っています。

  • 第84回 歴史を肌で感じたい!美しい町ポンテ・デ・リマ

    ポルトガル北部、リマ川に沿って栄えた小さな町、ポンテ・デ・リマ。

  • 第83回 王妃シリーズ②イギリスに渡ったポルトガルの王妃

    今回ご紹介するのは、フィリッパ王妃がイギリスからポルトガルに嫁いできた頃から約270年後のお話しです。

  • 第82回 ポルト周辺!海の見えるカフェ・レストラン

    今日は私のお気に入りの、ポルト周辺で海の見えるカフェやレストランをご紹介したいと思います。

著者プロフィール

19歳の時にポルトガルに出会いすっかり虜になる。大学卒業後、日本で貿易実務、ロジスティクス、マーケティングの経験を積むが、日本とポルトガルをビジネスで繋ぎたいという気持ちが大きくなり渡ポすることを決意。ポルトガルに1年半留学しMBAを取得。在学中、現地企業やビジネスパーソンとの幅広いコネクションを築く。

現在はポルトガルジュエリーのブランド「フィリグラーナ・コン・アモール(Filigrana com Amor)」を立ち上げ、インポーターとして活動。日本とポルトガルを行き来しながら両国の情報を発信し、人・ビジネス間の交流が活発化するよう邁進中。

Web: http://www.shop.filigranacomamor.com/
www.eleuteriojewels.com
E-mail:s.kiriyama@worldfiligranakk.com

■店長ブログトップはこちら→

https://www.m-portugal.jp/blog2/

 

■メルカード・ポルトガル・オンラインショップはこちら→

http://www.m-portugal.jp/

 

■ポルトガルジュエリー・オンラインショップ「フィリグラーナ・コン・アモール」はこちら→

http://www.shop.filigranacomamor.com/


■コラム「Portugal Lifestyle ポルトガル流、幸せなライフスタイル」はこちら→
http://www.m-portugal.jp/portugal_life/

 

■コラム「毎日飲みたいポルトガルワイン」はこちら→
http://www.m-portugal.jp/portugal_winenavi/

鎌倉で開催します

食品

ポルトガルの食品
その他の食品

ワイン

ピックアップワイン
ワインセット
ポルトガル種類別
ポルトガル産地別
その他ワイン

雑貨

ポルトガルのお土産
キッチン雑貨

ギフト

オリーブオイルギフト

お支払方法

  • クレジットカード決済:VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX、DISCOVERがご利用いただけます。
    • visa
    • MasterCard
    • DINERS
    • JCB
    • AMEX
    • DISCOVER
  • 代金引換:手数料220円(商品合計5,400円以上で無料)
  • 銀行振込:手数料お客様負担(ジャパンネット銀行)
    • 2回目までは前払い、3回目以降は後払い
    • 高額のご利用は、先払いとなります

配送について

  • 全国一律 700円(商品合計8,000円以上で送料無料
    • クール便手数料 220円
    • 沖縄県は別途540円ご負担ください。
  • 送料無料条件
    • 商品合計8,000円以上お買い上げ
    • ワインを6本以上お買い上げ
    • 送料無料商品との同封

ギフト包装について

  • ギフト箱、包装紙、リボンまたは熨斗:一包装につき216円
  • 簡易ラッピング(ギフト袋&リボン):一包装につき108円
詳細はこちら

営業日カレンダー

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 は定休日となります

ページトップ

【ポルトガルワインとオリーブオイル Mercado Portugal】
www.m-portugal.jp
株式会社メルカード・ポルトガル 毛利健
〒248-0013 神奈川県鎌倉市笹目町4-6
TEL:0467-24-7975

当店では、未成年者への酒類の販売は固くお断りしております。

Copyright © 株式会社メルカード・ポルトガル all rights reserved.