【ワインコラム第30回】緑まぶしいポルトガルへ行ってきました。

緑まぶしいポルトガルへ行ってきました。

[2018.7.5]

こんにちは、ちえこです。今日もこのコラムをお読みいただきありがとうございます。

どこか懐かしいポルトの街並み

関東甲信では観測史上初!?6月の梅雨明けとなり本格的夏がやってきました!

皆さま、ポルトガルワインを飲んでいらっしゃいますでしょうか^^

 

さて、遡ることひと月ほど前、ポルトガル北部へのワイナリー見学研修ツアーが行われ、参加した模様をお伝えしたいと思います。

 

今回のポルトガルへの渡航はほぼ20年ぶり、毎日飲みたいポルトガルワインの生産地を巡る旅は初めてでしたので、日本を発つ前はもちろん道中も興奮は抑えられず、飛行機の到着地ポルトに着いたというのに地に足が着いているのか疑うほど全身でウキウキとしていました。

眼下に広がるドウロ川とポルトの街

ポルトは、ポルトガル北西部に位置する古くから貿易を行う港湾都市で、首都リスボンに継ぐ人口26万人を超える第2の都市。古き良き懐かしい景観と過ごしやすさ、治安の良さから近年旅行先として多くの観光客を迎えるフレンドリーな都市でもあります。

雄大にながれるドウロ川

かつて港から出航され貿易の要となった主な商材のひとつが、ポートワイン。このポルトを雄大に流れるドウロ川を遡ったドウロ地方の特産品のひとつであり、世界三大酒精強化ワインのひとつに数えられる世界に認められた歴史とクオリティを誇っています。

川が渓谷を削り、複雑な地形を形成しています。

ポルトの街から車で走る2時間ほど、複雑に入り組んだ渓谷、斜面にはぶどう畑が広がる景色がみられます。

神様が創ったように美しいワイナリー、キンタ・ド・ヴァレ・メアオンに到着。

1894年創業以来、家族経営で脈々と守っています。

最初にやってきたのは、キンタ・ド・ヴァレ・メアオン。ポルトの街からドウロ川をさかのぼったアッパードウロと呼ばれる地域で、スペインとの国境も近い場所に位置しています。

ドウロ地方を記した長ーい地図。

地図中央を走るドウロ川。もっともうねったところに位置するキンタ・ド・ヴァレ・メアオン。

ワイン名の「メアンドロ Meandro」 は、ぶどう畑を三方に囲むドウロ川の馬蹄型のうねりに由来しているとおり、地図にも描かれています。

 

畑は、混植混醸が特徴といえるドウロの地において、区画ごとに単一品種ぶどうが植えられています。シスト、花崗岩、沖積土といった土壌がぶどうに複雑さをもたらし、かつて、「ポルトガルのペトリュス」の異名を持つ幻のワイン「バルカ・ヴェーリャ」にぶどうを供給していたことで、クオリティはすでにお墨付きと言えるでしょう。

醸造所に入ると、ありました!伝統の足踏みが行われる石槽、ラガール!!

ラガールで優しく絞られたぶどう果汁はポンプでタンクへ移動します。

ステンレスタンク熟成、樽熟成されるワインそれぞれ、涼しい場所で保管されます。

アペリティフにはオリーヴの実や鱒のカナッペ、ローストアーモンドなどなど。

アペリティフの間にお肉が焼きあがりました♪

ワイン・スペクテーター誌が選ぶ世界のTOP100第4位のキンタ・ド・ヴァレ・メアオン2011

お肉料理といただきました!

チーズやデザートにはポートワインがよくあいます♪

醸造所見学をしてワイナリーについて学び、その後ランチをいただき、おもてなしとワインの楽しみ方を教えていただきました。

 

ポルトガルという国の懐の深さに感激しっぱなしの1日となったのでした。

 

 

※コラムに掲載のワインとメルカード・ポルトガルで販売中のワインのヴィンテージが異なる場合がございます。ご了承ください。

  • メアンドロ【白】
  • メアンドロ・ブランコ[2021] 750ml 辛口 白ワイン フルボディ ドウロ地方 受賞ワイン 世界遺産 直輸入 ポルトガルワイン 【6sou】
  • メアンドロ・ブランコ[2021] 750ml 辛口 白ワイン フルボディ ドウロ地方 受賞ワイン 世界遺産 直輸入 ポルトガルワイン 【6sou】
  • メアンドロ・ブランコ[2021] 750ml 辛口 白ワイン フルボディ ドウロ地方 受賞ワイン 世界遺産 直輸入 ポルトガルワイン 【6sou】
  • メアンドロ・ブランコ[2021] 750ml 辛口 白ワイン フルボディ ドウロ地方 受賞ワイン 世界遺産 直輸入 ポルトガルワイン 【6sou】

写真は実際の商品とラベルやヴィンテージ(ワインの場合)が異なる場合がございます。

驚くほど濃厚で爽やか、超名門ワイナリーのセカンド白

メアンドロ・ブランコ[2021] 750ml 辛口 白ワイン フルボディ ドウロ地方 受賞ワイン 世界遺産 直輸入 ポルトガルワイン 【6sou】

商品コード:mao-03-21

販売価格:2,530 円(税込)

付与ポイント:23

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

ワイン名の「メアンドロ Meandro」 は、ぶどう畑を三方に囲むドウロ川の馬蹄型のうねりに由来しています。
ワイナリーのセカンドワインで、唯一の白ワインです。
メインのワイン「キンタ・ド・ヴァレ・ミアオン」2001が、2014年にワインスペクターター誌が選ぶ世界の年間トップ100の第4位に選ばれ、世界中にその名を知らしめました。
かつて「ポルトガルのペトリュス」の異名を持つ幻のワイン「バルカ・ヴェーリャ」にワインを供給していたこともあり、長い伝統と歴史を誇ります。

ご指定の商品はありません。

  • CARMプレミアム・オリーブオイル(500ml)
  • CARMプレミアム オーガニック エキストラバージン オリーブオイル500ml / 賞味期限2025年2月 / 有機JAS認定 コールドプレス 酸度0.1-0.2% ポルトガル産 原産地呼称 DOPトラズ・オス・モンテス
  • CARMプレミアム オーガニック エキストラバージン オリーブオイル500ml / 賞味期限2025年2月 / 有機JAS認定 コールドプレス 酸度0.1-0.2% ポルトガル産 原産地呼称 DOPトラズ・オス・モンテス
  • CARMプレミアム オーガニック エキストラバージン オリーブオイル500ml / 賞味期限2025年2月 / 有機JAS認定 コールドプレス 酸度0.1-0.2% ポルトガル産 原産地呼称 DOPトラズ・オス・モンテス
  • CARMプレミアム オーガニック エキストラバージン オリーブオイル500ml / 賞味期限2025年2月 / 有機JAS認定 コールドプレス 酸度0.1-0.2% ポルトガル産 原産地呼称 DOPトラズ・オス・モンテス
  • CARMプレミアム オーガニック エキストラバージン オリーブオイル500ml / 賞味期限2025年2月 / 有機JAS認定 コールドプレス 酸度0.1-0.2% ポルトガル産 原産地呼称 DOPトラズ・オス・モンテス
  • CARMプレミアム オーガニック エキストラバージン オリーブオイル500ml / 賞味期限2025年2月 / 有機JAS認定 コールドプレス 酸度0.1-0.2% ポルトガル産 原産地呼称 DOPトラズ・オス・モンテス
  • CARMプレミアム オーガニック エキストラバージン オリーブオイル500ml / 賞味期限2025年2月 / 有機JAS認定 コールドプレス 酸度0.1-0.2% ポルトガル産 原産地呼称 DOPトラズ・オス・モンテス

写真は実際の商品とラベルやヴィンテージ(ワインの場合)が異なる場合がございます。

JAS有機認定のポルトガル産オリーブオイル

CARMプレミアム オーガニック エキストラバージン オリーブオイル500ml / 賞味期限2025年2月 / 有機JAS認定 コールドプレス 酸度0.1-0.2% ポルトガル産 原産地呼称 DOPトラズ・オス・モンテス

商品コード:CM-003-23

販売価格:3,132 円(税込)

付与ポイント:29


在庫:5962

 

「プレミアム(PRAEMIUM)」はラテン語でプレミアムの意味。
CARM自社畑から、最高のオリーブだけを厳選して搾ったオリーブオイルです。
限定生産で、1本1本に通し番号がつきます。

バックナンバー

RSS

  • 新着情報
    【ワインコラム第31回】緑まぶしいポルトガルへ行ってきました。part2

    前回のコラムに引き続き、ポルトガル北部へのワイナリー見学研修ツアーに参加した模様をお伝えしたいと思います。

  • 新着情報
    【ワインコラム第30回】緑まぶしいポルトガルへ行ってきました。

    遡ることひと月ほど前、ポルトガル北部へのワイナリー見学研修ツアーが行われ、参加した模様をお伝えしたいと思います。

  • 【ワインコラム第29回】春到来、ポルトガル北部のワイン産地から、爽やかなヴィーニョ・ヴェルデがやってきた!!

    この春26社の生産者たちがプロモーションのため来日してくれました。

  • 【ワインコラム第28回】洗練されたディナーとマリアージュ、品種で楽しむポルトガルワイン!!

    ポルトガル北部のワイン地方にフォーカスしたワイン会が、海老名のホテルで開催されました。

  • 【ワインコラム第27回】年末年始のちょっと贅沢な赤ワイン

    今回は普段よりちょっと贅沢なワインをご紹介したいと思います。・・・

  • 【ワインコラム第26回】ポルトガルワインの新風、アレンテージョワインをご紹介!

    今回は、ポルトガルの南部、アレンテージョ地方のワインをご紹介したいと思います。

  • 【ワインコラム第25回】ポルトガルの優秀なオリーヴオイル生産者はワインも秀逸!!

    ポルトガルワインの魅力とは?味わいはもちろん、数え上げればキリがないほどですが、ひと言で言えば、そのポテンシャルでしょう。

  • 【ワインコラム第24回】美しい景観を誇る、世界遺産で育まれるドウロワイン

    秋を迎えるこの季節にぴったりのワインをご紹介したいと思います。

  • 【ワインコラム第23回】ボトルに描かれた地図でヴィーニョ・ヴェルデの位置を知ろう!!。

    夏も本格化してくると、毎日飲みたいポルトガルワインはヴィーニョ・ヴェルデをチョイスすることが多くなります。

ちえこプロフィール

1998年、リスボンで開催された国際博覧会に勤務。帰国後ワインインポーターで経験を積み、現在はフリーランスとして多方面でワインの仕事にかかわる。

ポルトガルの他、ペルー、フランスでの滞在経験を持ち、スペイン語、フランス語、英語、日本語の4か国語を話す。趣味はワインと料理と写真。
ポルトガルワイン検定

※外部サイトです

食品

ポルトガルの食品
その他の食品

ワイン

ピックアップワイン
ワインセット
ポルトガル種類別
ポルトガル産地別
その他ワイン

雑貨

ポルトガルのお土産
キッチン雑貨

ギフト

オリーブオイルギフト

お支払方法

  • クレジットカード決済:VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX、DISCOVERがご利用いただけます。
    • visa
    • MasterCard
    • DINERS
    • JCB
    • AMEX
    • DISCOVER
  • 代金引換:手数料220円(商品合計5,400円以上で無料)
  • 銀行振込:手数料お客様負担(ジャパンネット銀行)
    • 2回目までは前払い、3回目以降は後払い
    • 高額のご利用は、先払いとなります

配送について

  • 全国一律 700円(商品合計8,000円以上で送料無料
    • クール便手数料 220円
    • 沖縄県は別途540円ご負担ください。
  • 送料無料条件
    • 商品合計8,000円以上お買い上げ
    • ワインを6本以上お買い上げ
    • 送料無料商品との同封

ギフト包装について

  • ギフト箱、包装紙、リボンまたは熨斗:一包装につき216円
  • 簡易ラッピング(ギフト袋&リボン):一包装につき108円
詳細はこちら

営業日カレンダー

2024年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

2024年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 は定休日となります

ページトップ

【ポルトガルワインとオリーブオイル Mercado Portugal】
www.m-portugal.jp
株式会社メルカード・ポルトガル
〒248-0013 神奈川県鎌倉市笹目町4-6
TEL:0467-24-7975

当店では、未成年者への酒類の販売は固くお断りしております。

Copyright © 株式会社メルカード・ポルトガル all rights reserved.