商品詳細

ミアオンメイン

キンタ・ド・ヴァレ・ミアオン・ティント2014(赤)

Quinta do Vale Meão 2014

ポルトガルドウロ地方発。最高のテロワールと醸造技術を融合させ、由緒あるファミリーワイナリーが産み出した珠玉のワインが2014年世界第4位に選ばれました。

2014年ワインスペクテーター誌が選ぶ世界のワインTOP100の第4位に輝く

世界各地から注目される、
少量生産の希少なワイン



2014年末、ワイン・スペクテーター誌が選ぶ世界のTOP100の中で、キンタ・ド・ヴァレ・ミアオン・ティント(赤)は、見事第4位に輝きました。(2011年ヴィンテージ)

2014年は、18000本ものワインを試飲し、その中から100点満点で90点以上をマークした5400本ほどのワインの中から、品質(得点で評価)、ヴァリュー(値段とのバランス)、求めやすさ(瓶詰、または出荷された本数による)に重点を置いて、トップ100が評価されました。

ヴィンテージそのものが秀逸であったり、ブドウ畑やワイナリーを改善するための努力が見られか否かなども、評価されるポイントだったそうです。

第4位に輝いたキンタ・ド・ヴァレ・ミアオンの2011年ヴィンテージは、作り手の蔵元にも在庫がないため、今回の入荷は2012年ヴィンテージとなります。

「ポルトガルのペトリュス」の異名を持つワインに葡萄を供給していたワイナリー
「キンタ・ド・ヴァレ・ミアオン」

幻のワイン、バルカ・ヴェーリャと
同じ畑のブドウ



フランスには「幻」と呼ばれる「ペトリュス」というワインがあります。世界で最も有名かつ高価なワインのひとつです。

ポルトガルのドウロ地方には、「ポルトガルのペトリュス」の異名を持つ幻のワイン「バルカ・ヴェーリャ」があります。

「バルカ・ヴェーリャ」は、非常に秀逸な年にしか出来ないドウロ地方のワインですが、かつて、この「バルカ・ヴェーリャ」にブドウを供給していたのが「キンタ・ド・ヴァレ・ミアオン」なのです。

初ヴィンテージは、1999年。あの「バルカ・ヴェーリャ」にぶどうを供給していたワイナリーとして、立ち上げ当初より世界の注目の的でした。

「バルガ・ヴェーリャ」と「キンタ・ド・ヴァレ・ミアオン」の歴史

「バルカ・ヴェーリャ」(右画像)の初ヴィンテージは1953年。ドウロ地方において、ポートワインではなく、品質の高いテーブルワイン自体が珍しかった当時、非常に秀逸な年だけに、長い熟成を経てから出荷する超スペシャルなワイン。コンセプトそのものがユニークで、話題を呼びました。「バルカ・ヴェーリャ」を最初に手掛けた醸造家ニコラウ・デ・アルメイダ氏は、1950年にボルドーに出かけ、そこでワインをゆっくりと醸し、優しく成分を抽出する方法を覚え、ポルトガルで試したと言われています。

当時、「バルカ・ヴェーリャ」は、Vinho do Porto A A Ferreira社に属していましたが、1987年にポルトガル最大手のワイン・メーカー、ソグラペの傘下となり、作り手も変わりました。作り手が変わったことで、ワインの評価は「偉大さなワインの復活」と「全く別のスタイルのワインの誕生」の二つに分かれているそうです。

一方、「キンタ・ド・ヴァレ・ミアオン」は独自のブランドを立ち上げ、かつて「バルカ・ヴェーリャ」に使われていた最高の葡萄を使い、伝統と革新の両方の技術を取り入れた、独自の醸造方法で、新しい「伝説」を作り始めました。初ヴィンテージは1999年。初ヴィンテージリリース当初よりポルトガル国内および世界のワイン専門家の注目を浴びたのは、言うまでもありません。

ドウロ川沿岸、最高品質のワインを生み出す世界的にもユニークなテロワール

土壌の多様性が、
ワインに複雑さをもたらす



キンタ・ド・ヴァレ・ミアオンは、ドウロ地方の中だけでなく、世界的にも珍しいテロワールに恵まれています。

ドウロ地方の土壌は、ほとんどがシスト(片岩)土壌または花崗岩ですが、ヴァレ・ミアオンは、それらに加えてドウロ川がうねることによって砂礫の堆積した沖積層もあり、ユニークなテロワールが形造られています。このような土壌の多様性が、ワインに複雑さをもたらします。自社畑は合計85ヘクタールに及びますが、区画ごとに分かれて、品種が植えられています。

たとえば同じ品種でも、川に近い畑の方が気温が高いため、川から離れた標高の高い場所で栽培されたブドウよりも、果実が凝縮します。そのため、川に近い畑のブドウを、ワイナリーのトップワイン「キンタ・ド・ヴァレ・ミアオン」に使うことが多いそうです。

栽培されているブドウは、トゥリーガ・ナシオナル 40%、ティンタ・ロリーズ 25%、 トウリーガ・フランカ 20%、 ティンタ・アマレーラ 5%、 ティンタ・バローカ 5% そしてティンタ・カオン2%、ソウザォン2%、そのほかの品種1%。いずれもドウロ地方の土着品種です。

最新の醸造技術と伝統を融合し、最高峰のワインを造る

ワインの品質にこだわり、
人の足でゆっくりソフトにブドウをプレス



最高峰のワインを造るためのキーワードは、「独自性」と「複雑さ」。それは、多様性に富んだ唯一無二のテロワールで育てられるブドウに始まり、醸造、瓶詰まで一貫しています。

品種ごとに収穫してプレスしたブドウは、花崗岩のラガール(桶)で、伝統的な足踏み方式で、破砕されます。人の足でゆっくり、ソフトにプレスすることで、ブドウの種をつぶさずに、ブドウの皮からのエキスを多く抽出することができます。手間と時間がかかる作業ですが、ワインの出来上がりを大きく左右します。

その後、品種ごとにステンレスタンクで醗酵させてから、ブレンドをしてフランス産オーク樽(80%新樽)で熟成させます。

ヴァレ・ミアオンでは、「最新の醸造技術」に「伝統」を融合させることで、最高峰のワインを造っています。
今回の緊急輸入に先がけ、2014年12月、店長ヒロノがワイナリーを訪問して参りました。収穫シーズンは終わり、畑も冬模様でしたが、ドウロ川沿いに開拓された段々畑は、息を飲むほど美しかったです。畑だけでなく、素晴らしい醸造設備からもワイン造りに対する情熱が伝わってきました。世界4位のワインを生み出すワイナリーでありながら、素朴な人柄と温かなおもてなしで、ファミリーワイナリーならではの温かみを感じました。
ワイン名 キンタ・ド・ヴァレ・ミアオン 2014
Quinta do Vale Meao 2014
生産者 キンタ・ド・ヴァレ・ミアオン
Quinta do Vale Meao
産地 ドウロDOC
内容量 750ml
ブドウ品種 トゥーリガ・ナシオナル55%、 トゥリーガ・フランカ35%、 ティンタ・バローカ5%、ティンタ・ロリーズ 5%
土壌 シスト、花崗岩、砂礫の堆積した沖積層土壌から成る、85ヘクタールの自社畑。ブドウの植樹は1887年に遡ります。
アルコール度数 14%
醸造 収穫したブドウをプレス後、花崗岩のラガール(桶)で伝統的な足踏み破砕。その後ステンレスタンクで発酵。(ここまでのプロセスは品種ごとに行います。)全てのワインをフランスアリエ産オーク樽(225リットル)で熟成(80%は新樽)
相性料理 ボリュームのあるお肉料理や、チーズなどと合わせて。
テイスティングノート 凝縮した色合い。深く、複雑な香り。非常にアロマティックで、バランスのとれた香り。口に含むといきいきとしており、非常にエレガント。樽な味わいと、驚くほど多様な味わい、そして長い余韻を楽しめます。
生産本数 25000本限定
醸造家 フランシスコ・オラザバル
輸入元 株式会社メルカード・ポルトガル

写真は実際の商品とラベルやヴィンテージ(ワインの場合)が異なる場合がございます。

キンタ・ド・ヴァレ・ミアオン[2014]【赤】750ml 【6sou】

商品コード:mao-01-14

販売価格:8,640 円(税込)

付与ポイント:80


在庫:28

 

世界各地から注目される、少量生産の希少なワイン
2014年末、ワイン・スペクテーター誌が選ぶ世界のTOP100の中で、キンタ・ド・ヴァレ・ミアオン・ティント(赤)は、見事第4位に輝きました。(2011年ヴィンテージ)
2014年は、18000本ものワインを試飲し、その中から100点満点で90点以上をマークした5400本ほどのワインの中から、品質(得点で評価)、ヴァリュー(値段とのバランス)、求めやすさ(瓶詰、または出荷された本数による)に重点を置いて、トップ100が評価されました。
ヴィンテージそのものが秀逸であったり、ブドウ畑やワイナリーを改善するための努力が見られか否かなども、評価されるポイントだったそうです。
第4位に輝いたキンタ・ド・ヴァレ・ミアオンの2011年ヴィンテージは、作り手の蔵元にも在庫がないため、今回の入荷は2012年ヴィンテージとなります。

最近見た商品

この商品に対するお客さまの声

おすすめレベル
    
お名前・ペンネーム
性別
 
レビュータイトル
コメント
画像認証

店舗側で内容を確認後、掲載されます

食品

ポルトガルの食品
その他の食品

ワイン

ピックアップワイン
ワインセット
ポルトガル種類別
ポルトガル産地別
その他ワイン

雑貨

ポルトガルのお土産
キッチン雑貨

ギフト

オリーブオイルギフト

お支払方法

  • クレジットカード決済:VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX、DISCOVERがご利用いただけます。
    • visa
    • MasterCard
    • DINERS
    • JCB
    • AMEX
    • DISCOVER
  • 代金引換:手数料220円(商品合計5,400円以上で無料)
  • 銀行振込:手数料お客様負担(ジャパンネット銀行)
    • 2回目までは前払い、3回目以降は後払い
    • 高額のご利用は、先払いとなります

配送について

  • 全国一律 650円(商品合計7,100円以上で送料無料
    • クール便手数料 220円
    • 沖縄県は別途540円ご負担ください。
  • 送料無料条件
    • 商品合計7,100円以上お買い上げ
    • ワインを6本以上お買い上げ
    • 送料無料商品との同封

ギフト包装について

  • ギフト箱、包装紙、リボンまたは熨斗:一包装につき216円
  • 簡易ラッピング(ギフト袋&リボン):一包装につき108円
詳細はこちら

営業日カレンダー

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 は定休日となります

ページトップ

【ポルトガルワインとオリーブオイル Mercado Portugal】
www.m-portugal.jp
株式会社メルカード・ポルトガル 毛利健
〒248-0013 神奈川県鎌倉市笹目町4-6
TEL:0467-24-7975

当店では、未成年者への酒類の販売は固くお断りしております。

Copyright © 株式会社メルカード・ポルトガル all rights reserved.