第60回 旅行中にも立ち寄りたい!ポルトガルのショッピングセンター

旅行中にも立ち寄りたい!ポルトガルのショッピングセンター

[2018.3.9]

昨年に続き、ポルトガルは水不足に悩んでいます。青い空が眩しいイメージのポルトガルですが、冬は雨期で通常は雨が多いのです。でも、ここ数年、雨が少なく色々な産業に影響が出てきています。やっと先週から雨が降るようになりました。恵みの雨です。少しでも雨不足の解消になるよう祈るばかりです。

 

ただ、雨ばかりだと週末は家や屋内に引きこもりたくなります。そんな季節は出かけるとしたらショッピングセンター。多くのポルトガル人も、家族や友達とフードコートでおしゃべりしたり、ウインドウショッピングを楽しんだりしています。

 

ポルトガルのショッピングセンターは一般的に規模が大きく、映画館や大型スーパーも入っています。ショッピングセンター内を歩いているだけで時間があっという間に過ぎてしまうので、気が付いたら3時間以上いることもあります。開放的で誰もが楽しめる雰囲気なので、旅行でポルトガルを訪れる方にもお勧めしています。

リスボンのコロンボショッピングセンター

リスボンのコロンボショッピングセンター

こちらのリスボンのセントロ・コロンボ(Centro Colombo)は、イベリア半島の中でも最大級と言われる商業施設です。なんと、約340店もショップが入っています。飲食店は約60店、映画館は8スクリーンもあります。広いので、すでに何度も行っていますが、まだ行ったことがないエリアがあるほどです。

地下1階~地上3階まで。

ショッピングセンターのほとんどが地上3階くらいまでです。エレベーターを使うことはほとんどなく、エスカレーターで移動できます。

こちらはリスボンのオリエンテ駅直結のセントロ・バシュコ・ダ・ガマ

どこのショッピングセンターも吹き抜け構造になっているので、とても開放感があります。

また深夜24時まで営業しているところがほとんどなので、とても便利です。朝は、9時又は10時からオープンするところが一般的です。

年中無休のようなショッピングセンターですが、クリスマス(12月25日)と元旦(1月1日)だけはお休みなので、ご注意くださいね。私は以前知らずに、クリスマスに買い物しようとして初めてショッピングセンターに休みがあることを知りました。

旅行中にもし時間があれば立ち寄っていただきたいのが、ショッピングセンターの中にある大型スーパーです。

赤いロゴが目印の大型スーパー・コンティネンテ(Continente)

食品はもちろん、衣類や文具、書籍や家電、食器などなど、身の回りの物がほとんど揃います。とても広いので1時間はあっという間に過ぎてしまいます。

 

最近は、スーパーの中にカフェ・レストランも併設され、会計前の商品を持ちながら食事やお茶ができるようになりました。

大型スーパー内に併設されたカフェ・レストラン

写真はブラガのショッピングセンター(Nova Arcada)内にあるコンティネンテ。スープやサンドウィッチ、菓子パンなどが並んでいます。さらに、その場で焼いてくれるピザもオーダーすることができます。

ポルトガルならではのスープ

約4ユーロのピザ。お皿から溢れる大きさです。

規模の大きいスーパーは商品数が多くて楽しいですが、正直なところだんだん疲れてきます。また必要なものと不要なものが分からなくなったりします。そんな時は、ゆっくり座って休めるところがあると助かります。旅行中にお土産を求めてスーパーへ行くは、息抜きにスーパー内でのカフェタイム、試してみて下さいね。コンティネンテやピンゴ・ドセ(Pingo Doce)に併設されていることが多いです。

 

最後に、旅行で訪れることが多いリスボンとポルトのショッピングセンター情報を記載しておきます。よろしければ参考にしてみて下さい。(情報は2018年3月現在です)

 

*リスボン*

セントロ・コロンボ(Centro Colombo)

営業時間 9:00 – 24:00 (スーパーは8:30から、ショップは10時から営業)

休業日 12月25日と1月1日

最寄り駅(メトロ青線)Colégio Militar/Luz

店舗数は約340店。映画館あり。大型スーパーはコンティネンテ(Continente)。

住所Av. Lusíada, 1500-392 Lisboa

公式サイトhttps://www.colombo.pt/

 

セントロ・バシュコ・ダ・ガマ(Centro Vasco da Gama)

営業時間 9:00 – 24:00 (スーパーは8:30から、ショップは10時から営業)

休業日 12月25日と1月1日

最寄り駅(メトロ赤線)Oriente

店舗数は約340店。映画館あり。大型スーパーはコンティネンテ(Continente)

住所Av. Dom João II 40, 1990-094 Lisboa

公式サイトhttps://www.centrovascodagama.pt/

 

アモレイラシュ(Amoreiras)

営業時間 10:00 – 23:00 (スーパーは8:30から、ショップは10時から営業)

休業日 12月25日と1月1日(12月24日と12月31日は19時まで)

最寄り駅(メトロ黄色または青線)Rato又はMarquês Pombal

店舗数は約220店。映画館あり。有名ブランドなど価格帯が上記よりショッピングセンターより高め。スーパーはジュンボ(Jumbo)

住所Av. Eng. Duarte Pacheco Lisboa

公式サイトhttp://www.amoreiras.com/

 

*ポルト*

ノルテ・ショッピング(Norteshopping)

営業時間 10:00 – 24:00 (スーパーは8:30から、ショップは10時から営業)

最寄り駅(メトロA/B/C/D)Sete Bicas

店舗数は約230店。映画館あり。大型スーパーはコンティネンテ(Continente)

住所R. Sara Afonso, 4460-841 Sra. da Hora

公式サイトhttps://www.norteshopping.pt/

 

アラメダ・ショッピング(Alameda Shopping)

営業時間 9:00 –25:00 (スーパーは8:30から、ショップは10時から営業)

最寄り駅(メトロA/B/C/E/F)Estádio do Dragão

映画館あり。大型スーパーはコンティネンテ(Continente)

住所Rua dos Campeões Europeus nº 28-198 4350-414 Porto

公式サイトhttp://alamedashopping.pt/

 

では、また次回!

バックナンバー

RSS

  • 新着情報
    第66回 サクランボ狩りに行って来ました!

    6月はサクランボが美味しい季節です。この時期ポルトガルではスーパーやレストランでサクランボが売られています。

  • 新着情報
    第65回 ポルトガルで食べたい!美味しいタコ料理

    日本ではお馴染食材のタコ。ポルトガルをはじめ、スペインやイタリアなど南ヨーロッパでは普通に食べられています。

  • 第64回 緑豊かな北ポルトガル

    最近、友人の間での話題になっていることがあります。それが、北ポルトガルにあるペネダ・ジェレス国立公園(Peneda-Gerês)です。

  • 第63回 4月25日革命から見るポルトガルの歴史

    もうすぐ4月25日。
    皆さん、この日が何の日かご存知でしょうか。

  • 第62回 一度は行きたいポルトガルの劇場

    先日、ブラガにあるシルコ劇場(Theatro Circo)へ行って来ました。
    背伸びしすぎない雰囲気でちょうど良い規模の劇場です。

  • 第61回 人生そのものを歌ったファド

    ファドは、19世紀にポルトガルで生まれたと言われています。大衆民謡で自らの運命や宿命を歌っています。

  • 第60回 旅行中にも立ち寄りたい!ポルトガルのショッピングセンター

    ポルトガルのショッピングセンターは一般的に規模が大きく、映画館や大型スーパーも入っています。

  • 第59回 ポルトガルの乗り物たち

    ポルトガルではインフラが整っているので、車やタクシーに乗らなくても大体の場所には行くことができます。

  • 第58回 ロマンチックな町、オビドス

    ロマンチックな話題になると行きたくなる町があります。
    それが「オビドス Óbidos」です。別名『谷間の真珠』とも呼ばれています。

著者プロフィール

19歳の時にポルトガルに出会いすっかり虜になる。大学卒業後、日本で貿易実務、ロジスティクス、マーケティングの経験を積むが、日本とポルトガルをビジネスで繋ぎたいという気持ちが大きくなり渡ポすることを決意。ポルトガルに1年半留学しMBAを取得。在学中、現地企業やビジネスパーソンとの幅広いコネクションを築く。

現在はポルトガルジュエリーのブランド「フィリグラーナ・コン・アモール(Filigrana com Amor)」を立ち上げ、インポーターとして活動。日本とポルトガルを行き来しながら両国の情報を発信し、人・ビジネス間の交流が活発化するよう邁進中。

Web: http://www.shop.filigranacomamor.com/
www.eleuteriojewels.com
E-mail:s.kiriyama@worldfiligranakk.com

■店長ブログトップはこちら→

https://www.m-portugal.jp/blog2/

 

■メルカード・ポルトガル・オンラインショップはこちら→

http://www.m-portugal.jp/

 

■ポルトガルジュエリー・オンラインショップ「フィリグラーナ・コン・アモール」はこちら→

http://www.shop.filigranacomamor.com/


■コラム「Portugal Lifestyle ポルトガル流、幸せなライフスタイル」はこちら→
http://www.m-portugal.jp/portugal_life/

 

■コラム「毎日飲みたいポルトガルワイン」はこちら→
http://www.m-portugal.jp/portugal_winenavi/

食品

ポルトガルの食品
その他の食品

ワイン

ピックアップワイン
ワインセット
ポルトガル種類別
ポルトガル産地別
その他ワイン

雑貨

ポルトガルのお土産
キッチン雑貨

ギフト

オリーブオイルギフト

お支払方法

  • クレジットカード決済:VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX、DISCOVERがご利用いただけます。
    • visa
    • MasterCard
    • DINERS
    • JCB
    • AMEX
    • DISCOVER
  • 代金引換:手数料220円(商品合計5,400円以上で無料)
  • 銀行振込:手数料お客様負担(ジャパンネット銀行)
    • 2回目までは前払い、3回目以降は後払い
    • 高額のご利用は、先払いとなります

配送について

  • 全国一律 700円(商品合計8,000円以上で送料無料
    • クール便手数料 220円
    • 沖縄県は別途540円ご負担ください。
  • 送料無料条件
    • 商品合計8,000円以上お買い上げ
    • ワインを6本以上お買い上げ
    • 送料無料商品との同封

ギフト包装について

  • ギフト箱、包装紙、リボンまたは熨斗:一包装につき216円
  • 簡易ラッピング(ギフト袋&リボン):一包装につき108円
詳細はこちら

営業日カレンダー

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 は定休日となります

ページトップ

【ポルトガルワインとオリーブオイル Mercado Portugal】
www.m-portugal.jp
株式会社メルカード・ポルトガル 毛利健
〒248-0013 神奈川県鎌倉市笹目町4-6
TEL:0467-24-7975

当店では、未成年者への酒類の販売は固くお断りしております。

Copyright © 株式会社メルカード・ポルトガル all rights reserved.