第58回 ロマンチックな町、オビドス

ロマンチックな町、オビドス

[2018.2.9]

2月になりました。

この時期になると、日本ではバレンタインのチョコレートでお店が賑やかになりますね。

ポルトガルでもバレンタインはありますが、日本ほど大きなイベントではないようです。男性がお花やチョコレートを恋人に贈る場合もありますが、贈らない人もいるのでそこまで重要視していない感じがします。

 

さて、ロマンチックな話題になると行きたくなる町があります。

それが「オビドス Óbidos」です。別名『谷間の真珠』とも呼ばれています。

まるでおとぎ話の世界です

まるでおとぎ話の世界です

オビドスは、リスボンから北にバスで1時間15分程。城壁に囲まれた丘の上にある小さな町です。中世を思わせる情緒たっぷりな雰囲気を味わえます。ラテン語でオビドスは「砦」という意味があるため、この名前で呼ばれるようになったとか。

お城に続く道には小さいショップがたくさん並んでします。

お店の商品の見せ方がとても可愛く、寄り道ばかりしてしまいます。なかなかお城までたどり着きません。

白い壁に商品を飾っているお店が多く、その可愛さにテンションがあがります!

13世紀の頃、その美しい町並みに惚れ込んだデニス王が、オビドスを町ごと妻のイザベル王妃にプレゼントしたと伝えられています。それ以降、ポルトガル王妃が代々受け継ぎ大切にしたことから『王妃の町』とも呼ばれるようになりました。

 

王妃が代々受け継いできたからでしょうか。町並みはどこか優しく女性的な感じがします。

イザベル王妃は貧しい人や病気の人への奉仕を欠かさなかった敬虔なカトリック教徒で、彼女がこの世を去った約300年後にはローマ教皇によってカトリック教会の聖人の地位にあげられました。

 

とても有名な話があります。

イザベル王妃が何度も町へ奉仕に出かける様子を見て、デニス王は王妃の浮気を疑っていました。ある日、パンをこっそり持って出かける王女に「その手に持つものは何だ」と王様は問いかけます。「このかごの中には薔薇の花が入っています」ととっさに答えたイザベル王妃ですが、王様がかごの中を見ると、パンが本当に薔薇の花に変わったのです。

 

そんなオビドスの町を歩いていると、モダンでユニークな場所にたどり着きました。

それがこちら。
お洒落な雰囲気の店内に本がぎっしり!

O Mercado Biológico de Óbidosという、とてもお洒落な本屋さん♪

料理関連の本が多く、野菜やワインなども購入することができます。

オビドスには、人気のホサーダPousada Castelo de Obidosもあります。このポサーダは、オビドス城の一部を改装しホテルにしているので、町の中心部にあります。中世の趣のまま落ち着いた雰囲気を楽しめるとのこと。残念ながら私は泊まったことがありませんが、いつかは泊まってみたいホテルです。レストランで食事するだけでも贅沢な気分を味わえそうですね。

人気のポサーダ

白い壁に映えるブーゲンビリア。

とても綺麗なブーゲンビリアが町の至るところに咲いていて、オビドスをさらに可愛くロマンチックにしています。

私が好きなスポット。お気に入りの一枚です。

そしてオビドスと言えば、忘れてはいけないのがジンジーニャ。

可愛いさくらんぼのリキュールも、『王妃の町』にぴったりです。

ジンジーニャはこちらから。https://www.m-portugal.jp/items/?c_id=109

 

オビドスは町興しとして大きなイベントも開催しています。

春にはチョコレート・フェスティバル、夏には中世市場が開催されるので、ご興味ある方は是非行ってみて下さいね。

バックナンバー

RSS

  • 新着情報
    第64回 緑豊かな北ポルトガル

    最近、友人の間での話題になっていることがあります。それが、北ポルトガルにあるペネダ・ジェレス国立公園(Peneda-Gerês)です。

  • 新着情報
    第63回 4月25日革命から見るポルトガルの歴史

    もうすぐ4月25日。
    皆さん、この日が何の日かご存知でしょうか。

  • 第62回 一度は行きたいポルトガルの劇場

    先日、ブラガにあるシルコ劇場(Theatro Circo)へ行って来ました。
    背伸びしすぎない雰囲気でちょうど良い規模の劇場です。

  • 第61回 人生そのものを歌ったファド

    ファドは、19世紀にポルトガルで生まれたと言われています。大衆民謡で自らの運命や宿命を歌っています。

  • 第60回 旅行中にも立ち寄りたい!ポルトガルのショッピングセンター

    ポルトガルのショッピングセンターは一般的に規模が大きく、映画館や大型スーパーも入っています。

  • 第59回 ポルトガルの乗り物たち

    ポルトガルではインフラが整っているので、車やタクシーに乗らなくても大体の場所には行くことができます。

  • 第58回 ロマンチックな町、オビドス

    ロマンチックな話題になると行きたくなる町があります。
    それが「オビドス Óbidos」です。別名『谷間の真珠』とも呼ばれています。

  • 第57回 美味しすぎるマデイラ島!飲み物編

    前回はマデイラの美味しい食べ物をご紹介しましたが、今回はマデイラの飲み物についてご紹介します。

  • 第56回 美味しすぎるマデイラ島!食べ物編

    相変わらずポルトガルは私の知的好奇心をくすぐってくれます。まだまだ知らないことがたくさんあるのです。

著者プロフィール

19歳の時にポルトガルに出会いすっかり虜になる。大学卒業後、日本で貿易実務、ロジスティクス、マーケティングの経験を積むが、日本とポルトガルをビジネスで繋ぎたいという気持ちが大きくなり渡ポすることを決意。ポルトガルに1年半留学しMBAを取得。在学中、現地企業やビジネスパーソンとの幅広いコネクションを築く。

現在はポルトガルジュエリーのブランド「フィリグラーナ・コン・アモール(Filigrana com Amor)」を立ち上げ、インポーターとして活動。日本とポルトガルを行き来しながら両国の情報を発信し、人・ビジネス間の交流が活発化するよう邁進中。

Web: http://www.shop.filigranacomamor.com/
www.eleuteriojewels.com
E-mail:s.kiriyama@worldfiligranakk.com

■店長ブログトップはこちら→

https://www.m-portugal.jp/blog2/

 

■メルカード・ポルトガル・オンラインショップはこちら→

http://www.m-portugal.jp/

 

■ポルトガルジュエリー・オンラインショップ「フィリグラーナ・コン・アモール」はこちら→

http://www.shop.filigranacomamor.com/


■コラム「Portugal Lifestyle ポルトガル流、幸せなライフスタイル」はこちら→
http://www.m-portugal.jp/portugal_life/

 

■コラム「毎日飲みたいポルトガルワイン」はこちら→
http://www.m-portugal.jp/portugal_winenavi/

食品

ポルトガルの食品
その他の食品

ワイン

ピックアップワイン
ワインセット
ポルトガル種類別
ポルトガル産地別
その他ワイン

雑貨

ポルトガルのお土産
キッチン雑貨

ギフト

オリーブオイルギフト

お支払方法

  • クレジットカード決済:VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX、DISCOVERがご利用いただけます。
    • visa
    • MasterCard
    • DINERS
    • JCB
    • AMEX
    • DISCOVER
  • 代金引換:手数料220円(商品合計5,400円以上で無料)
  • 銀行振込:手数料お客様負担(ジャパンネット銀行)
    • 2回目までは前払い、3回目以降は後払い
    • 高額のご利用は、先払いとなります

配送について

  • 全国一律 650円(商品合計7,100円以上で送料無料
    • クール便手数料 220円
    • 沖縄県は別途540円ご負担ください。
  • 送料無料条件
    • 商品合計7,100円以上お買い上げ
    • ワインを6本以上お買い上げ
    • 送料無料商品との同封

ギフト包装について

  • ギフト箱、包装紙、リボンまたは熨斗:一包装につき216円
  • 簡易ラッピング(ギフト袋&リボン):一包装につき108円
詳細はこちら

営業日カレンダー

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 は定休日となります

ページトップ

【ポルトガルワインとオリーブオイル Mercado Portugal】
www.m-portugal.jp
株式会社メルカード・ポルトガル 毛利健
〒248-0013 神奈川県鎌倉市笹目町4-6
TEL:0467-24-7975

当店では、未成年者への酒類の販売は固くお断りしております。

Copyright © 株式会社メルカード・ポルトガル all rights reserved.