ブログトップ

2016年04月21日(木)

ヴィーニョ・ヴェルデ生産者たちが来日!

ヴィーニョ・ヴェルデは夏に最適!
ヴィーニョ・ヴェルデは日本の食卓に合う!
 
これは、忙しくも充実したヴィーニョ・ヴェルデ・プロモーション・ウィークを終えて、多くの方に試飲して頂いた結果、私が確信したことです。
 
2016年4月第2週、ポルトガルから28社のヴィーニョ・ヴェルデ生産者が来日し、都内で試飲会開催、見本市に出展し、大々的にプロモーションを行いました。
 
メルカード・ポルトガルの生産者も3名来日しました。

そもそもヴィーニョ・ヴェルデって何?

 
●そのまま訳すと「グリーン・ワイン」。ワインが緑色なのかと勘違いされがちですが、緑豊かなワイン産地に由来する言葉で、ヴィーニョ・ヴェルデ地方で作られるワインのことを指します。
 
●ワインの特徴は≪フレッシュ&フルーティ&ライト≫微発泡タイプと発泡していないものがあります。
 
●ワインは、白86%、赤9%赤、ロゼ5% と、白が圧倒的に多いです。ポルトガルの他の地方は赤の方が多く作られ、白が多いのも、ヴィーニョ・ヴェルデの特徴です。
 
フレッシュ&フルーティで、爽やかな味わいなので、夏に特におすすめで、ポルトガルでは、バカンスシーズンに、ビーチやプールサイドでも飲まれているようです。
 

来日の背景

 
これまでポルトガルワインといえば、ポートワインのイメージが強かったかと思いますが、日本の食卓には、爽やかで気軽なヴィーニョ・ヴェルデこそ合う、ということに、ポルトガル人がようやく気付きはじめ、その結果、日本市場に力を入れることになり、こうしてたくさんの生産者が来日してくれました。
 
実際、2015年の対日ヴィーニョ・ヴェルデ輸出量は前年比で49%増!とても伸びています。
 
その他、ヴィーニョ・ヴェルデの主な輸出先は、アメリカ、ドイツ、フランス、カナダ。いずれの国でも、他では再現できない、すっきりとしていて安価なワインとして、親しまれていると言えるかと思います。

■DAY1 ヴィーニョス・ノルテのヴェラさん来日

 
4/9、ヴェラ・リマさん初来日!

ヴェラさんは、家族経営のワイナリー ヴィーニョス・ノルテの3代目。いつも明るく、気遣いも細やか。人としても信頼のできる生産者さんです。

日本に到着したその日の夜、大船のメルカドさんでディナー。

折しも、メルカドさんの1周年記念の前日でした。



 

ヴェラさんヴェラさん

メルカドさんに1周年記念ボトルをプレゼントメルカドさんに1周年記念ボトルをプレゼント

このワイン「モンジェス・ヴィーニョ・ヴェルデ」は、メルカドさんのオーナーが初めて飲んだポルトガルワインで、「ポルトガルレストランを始めよう」と思ったきっかけになったワインだそうです。

みんなが笑顔でいっぱいになれた夜でした。

■DAY2 鎌倉で試飲会

 
4/10 生産者を招いての初の試飲販売を開催!

試飲会にぴったりの爽やかな陽気でした試飲会にぴったりの爽やかな陽気でした

ヴェラさんがちゃきちゃきと試飲を進めてくれて、私も助かりました♪

 
しかし、困ったことに、一緒にいるはずのVERCOOPEのジョゼ・カストロさんが開始後1時間経っても現れない!
 
なんとか携帯がつながり「どこにいるの?」と聞くと、「わからない!新橋駅を出て反対方面に乗ってしまい、眠ってしまった。今から向かう!」とのハプニング。
 
結局2時間遅れで、ジョゼさんも会場に到着。
 
彼のワインは定番商品として人気の、ヴィア・ラティーナと、昨年から新発売のヴィア・ラティーナ・スパークリング。到着後、何事もなかったかのように、ヴェラの隣に立ってワインを勧めていました。

開始2時間後にようやく二人が揃いました!開始2時間後にようやく二人が揃いました!

正午から4時までの短い時間でしたが、ワインがたくさん売れて、二人とも感心していました。
 
「他の国だど、試飲だけで買わないこともよくあるのにね。。」と、話していました。
 
 
 
モンジェス・ヴィニャオン、そして、6月入荷予定のヴァルジア・ド・ミーニョ2011。 

ポルトガルの地図のラベルで人気のノルテポルトガルの地図のラベルで人気のノルテ

ヴァルジア・ド・ミーニョ2011ヴァルジア・ド・ミーニョ2011

微発泡ではない赤ワイン。爽やかで滑らかでエレガント。とても好評でした。6月入荷まで、乞ご期待!

■DAY3- 都内で試飲会&見本市出展

4/11、汐留でプロ向け合同試飲会。ここにはヴィーニョ・ヴェルデの生産者が28社出展。

都会的な空間で行われた試飲会都会的な空間で行われた試飲会

鎌倉の試飲会には間に合わなかった、プラサ・デ・サンティアーゴの醸造家、ペドロ・コスタさんもここからの参加。

ペドロさんと助っ人のサチコちゃんペドロさんと助っ人のサチコちゃん

余談ですが、ペドロさんは顔のパーツがジョージ・クルーニーに似ています(と、思います)。

それを本人に伝えると、「そんなことは絶対にない!ない!」と、顔を真っ赤にして否定していました。雰囲気はちょっと違いますが、まじめで信念を持ってワインを造っていて、とてもいい人でした。

 
生産者の顔が見えると、ワインがより美味しく感じられます。

■4/13-15 ヴィーニョ・ヴェルデ生産者協会が、東京ビッグサイトで開催された見本市ワイン&グルメに出展。
 

ちゃきちゃきと仕事をこなすヴェラさんちゃきちゃきと仕事をこなすヴェラさん

ジョゼさんとヒロノジョゼさんとヒロノ

醸造家のペドロさんと醸造家のペドロさんと

来場者の中には、ヴィーニョ・ヴェルデ、いや、ポルトガルワインも初めて、という方も多く、「美味しい」「高くないんですね」と興味を持たれる方がたくさんいらっしゃいました。

 
私自身、生産者の隣に立って試飲のお手伝いをしながら、ワインについて多くを学ぶことができました。
 
そして、ヴィーニョ・ヴェルデはこれからもっと伸びると、確かな手ごたえを感じることができました。
 
ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。

生産者の皆さん、お疲れ様でした!
 

■AFTER WORK

鎌倉散策鎌倉散策

ポルトガル酒場ピリピリさんでポルトガル酒場ピリピリさんで

最終日はすしざんまい!最終日はすしざんまい!

LOVE SUSHI!LOVE SUSHI!

2016/04/21 22:12 | ポルトガル関連イベント | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント
画像認証
※上の画像に表示されている英数字を入力してください
6月に鎌倉で開催!
初夏のファミリーセール

食品

ポルトガルの食品
その他の食品

ワイン

ピックアップワイン
ワインセット
ポルトガル種類別
ポルトガル産地別
その他ワイン

雑貨

ポルトガルのお土産
キッチン雑貨

ギフト

オリーブオイルギフト

お支払方法

  • クレジットカード決済:VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX、DISCOVERがご利用いただけます。
    • visa
    • MasterCard
    • DINERS
    • JCB
    • AMEX
    • DISCOVER
  • 代金引換:手数料220円(商品合計5,400円以上で無料)
  • 銀行振込:手数料お客様負担(ジャパンネット銀行)
    • 2回目までは前払い、3回目以降は後払い
    • 高額のご利用は、先払いとなります

配送について

  • 全国一律 700円(商品合計8,000円以上で送料無料
    • クール便手数料 220円
    • 沖縄県は別途540円ご負担ください。
  • 送料無料条件
    • 商品合計8,000円以上お買い上げ
    • ワインを6本以上お買い上げ
    • 送料無料商品との同封

ギフト包装について

  • ギフト箱、包装紙、リボンまたは熨斗:一包装につき216円
  • 簡易ラッピング(ギフト袋&リボン):一包装につき108円
詳細はこちら

営業日カレンダー

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 は定休日となります

ページトップ

【ポルトガルワインとオリーブオイル Mercado Portugal】
www.m-portugal.jp
株式会社メルカード・ポルトガル 毛利健
〒248-0013 神奈川県鎌倉市笹目町4-6
TEL:0467-24-7975

当店では、未成年者への酒類の販売は固くお断りしております。

Copyright © 株式会社メルカード・ポルトガル all rights reserved.