ミーニョ川でラフティングとフォトジェニックなワイナリー、レゲンゴ・デ・メルガッソ【ポルトガル訪問2017夏No2】

ミーニョ川でラフティングとフォトジェニックなワイナリー
レゲンゴ・デ・メルガッソ
【ポルトガル訪問2017夏No2】

2017年8月、ポルトガル訪問記第2回。
 
前回に続き、ポルトガル最北端のワイナリー兼ホテルのレゲンゴ・デ・メルガッソ」について。
 
このホテルは、16世紀、当時の女王レオノール妃の命で建てられたマナーハウス(中性ヨーロッパにおいて荘園において領主が滞在する邸宅、ポルトガル語でソラール)です。 

女王が私生児のために造らせたもので、紋章の位置が建物の中途半場な場所に設置されているなど、その歴史の「跡」を見ることもできます。
 
夏は夕方19時過ぎでもこんなに明るいポルトガル!ホテルに入口。

夏は夕方19時過ぎでもこんなに明るいポルトガル!ホテルに入口。

門の上の左右には狛犬、ならぬライオン?!

門の上の左右には狛犬、ならぬライオン?!

紋章の鷲。私生児のために造られた館なので、建物の角の中途半端な位置に設置されたとか。

紋章の鷲。私生児のために造られた館なので、建物の角の中途半端な位置に設置されたとか。

歴史の中で、幾度か持ち主が変わりましたが、1990年代、現当主カルダデイラ家の手に渡ることにより、アルヴァリーニョワインの生産とルーラル・ツーリズムという、現在のレゲンゴ・デ・メルガッソ・ワイナリーの形になりました。 

最高品質のアルヴァリーニョが育つように、1997年以降、ぶどうを植え直し、2003‐2005年にかけて新しいワイナリーも立てられました。

ホテルは13部屋があり、結婚式やバンケットなどもできるようになっています。

ワインの裏ラベルには、ホテルの予約の電話番号(+351 938 044 051) が書かれています。機会があればぜひ泊まってみて下さい! 
 
この一角は、19世紀にナポレオンの軍が1カ月間駐留したことがあり、当時軍人のためにパンが焼かれていたそうです。現在は朝食のお部屋。

この一角は、19世紀にナポレオンの軍が1カ月間駐留したことがあり、当時軍人のためにパンが焼かれていたそうです。現在は朝食のお部屋。

朝食の果物やジャムは、すべてホテルの庭でとれたもの。

朝食の果物やジャムは、すべてホテルの庭でとれたもの。

私たちが訪れた前の週末に結婚式があったようで、その時のケーキの残り。日本では考えられないユニークなデザイン?!

私たちが訪れた前の週末に結婚式があったようで、その時のケーキの残り。日本では考えられないユニークなデザイン?!

ここのワイナリーはアルヴァリーニョだけを栽培し、ワインもアルヴァリーニョのスティルワインとスパークリングワインの2種類しか作っていません。 

しかも、数えきれないほどの受賞歴を誇り、2016年にはスティルワインがベスト・オブ・ヴィーニョ・ヴェルデを受賞しました。

美味しさの理由をオーナーのヴィトールさんと、醸造担当のルイ―シュさんに尋ねると「美味しさの理由はブドウにある」とのこと。テクニックではない。仮にテクニックがあったとしても、ぶどうが良くなければ美味しいワインは造れないでしょ?と。確かにそうですが・・。ミーニョ川沿いの砂質土壌がぶどうにはとても合っているそうです 
ルイシュさん。目をつぶってしまって残念!

ルイシュさん。目をつぶってしまって残念!

標高約300メートルの丘の上にあるアルヴァリーニョの畑。醸造所のすぐ上にあります。生産量が減るから樹齢20年が限界だろうとのこと。

標高約300メートルの丘の上にあるアルヴァリーニョの畑。醸造所のすぐ上にあります。生産量が減るから樹齢20年が限界だろうとのこと。

畑からの景色。川の向こうはスペインです!

畑からの景色。川の向こうはスペインです!

アルヴァリーニョのスティルワインは、タンク1つ(1万リットル)で13500本分だそうです。

 

葡萄を収穫してから半年後に瓶詰できて、年に3回瓶詰します。2016年の最後のロットは私たちが訪れた翌週(8月2週目)に瓶詰する、とのことでした。(そしてこの中からメルポルに輸出してもらいます)。

 

また、スパークリングワインの方は、酸が欲しいので、スティルワインよりも2週間ほど早く収穫するそうです。(例年は9月の1週目くらい)。アルコール発酵後、瓶内二次発酵を8-12カ月間、動瓶、澱を除いて打栓、とシャンパーニュと同じ製法で造られます。すっきりと辛口で、珍しいアルヴァリーニョ100%のスパークリングワインです。

13500本分のワイン!

13500本分のワイン!

今回は、ワイナリーのオーナーのおすすめで、ミーニョ川でラフティングを体験しました。Melcaço Radical というところのツアーに参加。
 
ポルトガルとスペインの国境の役目をはたしているミーニョ川でラフティング。その日は少し曇っていましたが、途中川の流れが緩やかなところで「泳ぎたい人はどうぞ」と言われ、私も泳ぎました。 

勇気のある息子は7メートルの崖からジャンプ!(写真はないけど夫もジャンプしました)

この地方のワインの輸入者は他にもいれども、ミーニョ川でラフティングをしたことのある日本のインポーターは他にはいないのではないかと、ちょっと嬉しいです♪ワインが出来た背景を理解するのに、こういう体験も大切!
 
ツアーの最後には、チョリソが入ったサンドイッチとアイスティーを出してくれました。日本でおにぎりを出してくれる感覚でしょうか。
 
メルガッソでのラフティング、ぜひともおすすめです!
 
勇気を出して・・!

勇気を出して・・!

ジャンプ!!

ジャンプ!!

他の参加者からも拍手!!

他の参加者からも拍手!!

今回は、ポルトガル人、フランス人、日本人のグループでした

今回は、ポルトガル人、フランス人、日本人のグループでした

写真は実際の商品とラベルやヴィンテージ(ワインの場合)が異なる場合がございます。

16世紀に建てられたマナーハウスから生まれる、最高品質のアルヴァリーニョ

レゲンゴ・デ・メルガッソ・アルヴァリーニョ[2015]【ヴェルデ】750ml 【6sou】

商品コード:rdm-01-15

販売価格:2,052 円(税込)

付与ポイント:19


在庫:7

 

ポルトガルで間違いなくトップ10に入るヴィーニョ・ヴェルデを少量輸入しました。 当店のワイン選びにいつも助言してくれる、ワインエキスパートのカルロス・モレイラ氏も「僕が人生で飲んだ中でもトップを争うヴィーニョ・ヴェルデだ!」と大絶賛! ワイナリーは、古い館を改装したルーラル・ホテルを経営する「レゲンゴ・デ・メルガッソ」。生産するワインはこの銘柄のみ。生産量が少ない上に、人気があるため、まさか輸入はできないだろうと諦めていました。(そのため、2011年の夏にホテルに宿泊しましたが、ほとんど写真も撮りませんでした…) 葡萄畑に囲まれた小さなルーラル・ホテルで、ワインを片手に一夜を過ごす…。なんてステキですね♪

  • レゲンゴ・デ・メルガッソ・アルヴァリーニョ・レゼルヴァ・ブリュット
  • レゲンゴ・デ・メルガッソ・アルヴァリーニョ・レゼルヴァ・ブリュット[2014] 750ml 【6sou】
  • レゲンゴ・デ・メルガッソ・アルヴァリーニョ・レゼルヴァ・ブリュット[2014] 750ml 【6sou】
  • レゲンゴ・デ・メルガッソ・アルヴァリーニョ・レゼルヴァ・ブリュット[2014] 750ml 【6sou】

写真は実際の商品とラベルやヴィンテージ(ワインの場合)が異なる場合がございます。

高級白ぶどうアルヴァリーニョを100%使用した稀少なスパークリング

レゲンゴ・デ・メルガッソ・アルヴァリーニョ・レゼルヴァ・ブリュット[2014] 750ml 【6sou】

商品コード:rdm-02-14

販売価格:2,376 円(税込)

付与ポイント:22


在庫:93

 

■メルカード・ポルトガル・オンラインショップはこちら→
http://www.m-portugal.jp/

 

■ポルトガルジュエリー・オンラインショップ「フィリグラーナ・コン・アモール」はこちら→

http://www.filigranacomamor.com/website/


■コラム「Portugal Lifestyle ポルトガル流、幸せなライフスタイル」はこちら→
http://www.m-portugal.jp/portugal_life/

 

■コラム「毎日飲みたいポルトガルワイン」はこちら→
http://www.m-portugal.jp/portugal_winenavi/

 

食品

ポルトガルの食品
その他の食品

ワイン

ピックアップワイン
ワインセット
ポルトガル種類別
ポルトガル産地別
その他ワイン

雑貨

ポルトガルのお土産
キッチン雑貨

ギフト

オリーブオイルギフト

お支払方法

  • クレジットカード決済:VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX、DISCOVERがご利用いただけます。
    • visa
    • MasterCard
    • DINERS
    • JCB
    • AMEX
    • DISCOVER
  • 代金引換:手数料220円(商品合計5,400円以上で無料)
  • 銀行振込:手数料お客様負担(ジャパンネット銀行)
    • 2回目までは前払い、3回目以降は後払い
    • 高額のご利用は、先払いとなります

配送について

  • 全国一律 650円(商品合計7,100円以上で送料無料
    • クール便手数料 220円
    • 沖縄県は別途540円ご負担ください。
  • 送料無料条件
    • 商品合計7,100円以上お買い上げ
    • ワインを6本以上お買い上げ
    • 送料無料商品との同封

ギフト包装について

  • ギフト箱、包装紙、リボンまたは熨斗:一包装につき216円
  • 簡易ラッピング(ギフト袋&リボン):一包装につき108円
詳細はこちら

営業日カレンダー

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 は定休日となります

ページトップ

【ポルトガルワインとオリーブオイル Mercado Portugal】
www.m-portugal.jp
株式会社メルカード・ポルトガル 毛利健
〒248-0013 神奈川県鎌倉市笹目町4-6
TEL:0467-24-7975

当店では、未成年者への酒類の販売は固くお断りしております。

Copyright © 株式会社メルカード・ポルトガル all rights reserved.